高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

百日祝

2016-10-31 09:57:21 | 日記

次女の二番目の子ども、私の二番目の孫 TOI君の 百日お食い初めをしました。 意味ある言葉はまだはっしませんが、表情がだいぶんと豊かになってきました。

長寿健康を祈るには、男の子は爺さんが最初に箸で食わしてやるのがいいとかで、その大役(笑)を果たさせて頂きました。 この子が私と同じ歳になるにはあと60年以上もあるのだなあ。 その時の世界はいったい全体どうなっているんだろう。 間違いなく社会環境的には今より困難が多い時代になっている気がするなあ。

困難や悩んでいる時に、「昔、あんなおもろい祖父さんがいたなあ」と思い出してくれるような心象アルバムをたくさん作っといてやりたいもんだ。

たくましく育っていって欲しい。 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落ち葉遊び | トップ | 為せば成る、為さねば成らぬ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事