高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

第17回ハイキング倶楽部あるっくぅ開催

2016-04-15 12:06:26 | お知らせ

昨年の秋以来、活動が停止してしまった、ハイキングプログラムを再開します。 基本現地の最寄駅集合となります。2日目は、黒松内・寿都へ回るオプションもあります。 歩く距離は4~5km程度。ゆっくりと時間をかけて自然を楽しみながら歩く、健康リラックスハイキングです。

ハイキング?という活動は北海道では馴染みが薄い・・・と、一昨年気がつきました。 北海道で山へゆくというのは、何か採る、汗を流しにスポーツとして登山する、ヒグマがいるので行ってはいけない場所のどれかで、のんびりと風景や自然を観て愛でながら歩く習慣は根付いていないようです。 特に畑作地帯を歩いていると・・、農家に不審な目で見られることも感じました・・・・。

暖かくなってきた、農山漁村地帯や自然豊かな場所をのんびりと歩いてみましょう。

****

 

◆  日時 2016年5月7日(土)  09:50 余市駅前集合

・中央バス利用 08:05札幌駅バスターミナル発岩内行利用 09:49 余市駅前十字街下車

・JR利用小樽発 08:08となり、余市着が08:32となりお待ち頂くことになります。 

・黒松内ぶなの森自然学校発 08:15 スタッフ車への同乗

・自家用車利用の場合は余市駅前に無料で駐車ができます。

◆  予定コース

 09:50 自然学校の送迎車にご乗車、積丹岬へ移動。

 11:00  積丹岬駐車場 ~ 島武意海岸 ~ シララの小路 (約5.0km) 

 14:00  道道にてピックアップ 余市へ送迎 16:00 余市着

  往路

 ・中央バス利用 16:31余市駅前十字街乗車  札幌駅バスターミナル着 18:18

 ・JR利用    16:07余市発―16:30着小樽16:34発―17:06札幌着

 ・オプションとして、黒松内ぶなの森自然学校に移動、宿泊、翌日の黒松内ハイキングがあります。

◆  参加費用

 ・参加費2000円  (初回の方は入会金 別途1000円)

 ・昼食 各自持参

 ・余市からのスタッフ車ご利用の場合 車両費負担として 1500円 (往復)

 

◆  オプション(第18回あるっくぅ)

 ・黒松内ぶなの森自然学校への宿泊 (7日終了後)

 ・6月21日 第18回あるっくぅ 黒松内・寿都の春を探すハイキング

8000円 (宿泊2食 5000円、参加費2000円、移動経費 1000円)

    お帰りは、中央バス岩内バスターミナルまで送迎

             岩内発15:38 札幌駅ターミナル着 18:18を予定

◆連絡先

   高木 090-3398-1683   黒松内ぶなの森自然学校 0136-77-2012

 

【ご注意】

 本プログラムは、黒松内ぶなの森自然学校が事務局を担当しておりますが、任意の同好会「ハイキング倶楽部あるっくぅ」の行事と位置付け、主催事業ではありませんので、普通旅行傷害保険はかけておりません。保険については各員がおかけください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 片付かん? | トップ | 昨年のブログより »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事