高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

踊るDNA

2016-10-18 15:16:30 | 日記

空に濃淡ある墨を流したような雲がちょっと怪しくざわめいています。 天気は下り坂かな。

週末のワークショップで、何か自分のマインドと言えるものがちょっと変わった気がします。自然学校の裏山も急に色合いが変わってきていることが、愛おしく感じます。 

毎日、太鼓を叩くかなあ。 これはインディアンドラムです。太鼓はジェンベドラム(演奏なんてできませんが)、陶器でできたガイア太鼓、カホンなど実はいろいろ所有しています。さすがに大きな和太鼓はないのですが。 打楽器は大好きですが、中でもこのインディアン太鼓の音色は、私のハートと同調します。 私の遺伝子の振動と合うんでしょうなあ。身体の中へ波動が心地よく染み入ります。 なにかが変わりかけていると感じているので、毎日叩いて、a~yeiya~~~~と唄って、自分の魂を楽しませてあげたいもんです。

Hey!! Drum!! Shake my DNA genic violently. My mind vibration sympathizes with Indian Drum better than Japanese drum.

反対側の空は青空なので暖かな陽もさしています。成長したミントを刈って干すかなあ、神社への道の草刈をするかなあと思っているうちにもう3時すぎ。カラダを動かしたいなあ・・・。しかし、動かさぬ我あり。

とりあえず、グラッチェと散歩へ行ってくるかいな。

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Return to Innocence | トップ | 黄金錦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む