高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

ウルトラマン

2016-12-07 17:47:53 | コラム風味

ウルトラシリーズは、TVのリアルタイム世代で、「ウルトラQ」からのファンです。ところが今のシリーズは知りません。ウルトラジェネリックでないな、なんかそんな名前だったでしょうかね・・・。

長男が小学生の頃に、岩見沢にある遊園地・グリーンランドと言ったかな、そこへ家族で遊びに行ったことがありました。そこで、たまたま、着ぐるみのウルトラマンショーをやっていたのです。怪獣と戦っていたウルトラマンが制限時間近くなり、ランプがピカピカと鳴っているのに立ち上がれない・・・・!! もう終わりだァと思ったところに、別のウルトラ兄弟が現れて、助太刀してくれるという舞台劇でした。 びっくりしたなあ。 その時、助けられたのが、ウルトラマン・ネオスなのです。

ちょうど、北海道自然体験学校NEOS(Nature Experience Outdoor School)を立ち上げた頃だったので、それまでウルトラマン・ネオスという存在を知らなかったのですが、 ひとりでは怪獣を倒せないウルトラマン、仲間と共に戦うとうコンセプトが自分に重なり、一気にファンとなりました。

なんでも、ネオスは西日本では半年間TVシリーズでも上映されたウルトラの兄弟なのでした。東日本でも何かの子ども雑誌か月刊誌に掲載された時期もあったらしく、そのフィギアが岩内のホーマックでも売られているのを発見した時も驚きました。

実を言うと、このネオスのサントラ盤の劇中にかかる音楽全てを収録したCDも持っています。主題歌も歌えます。

ウルトラマン・コスモスが全国放映されていた時にその主人公の青年俳優が若い頃に実生活で悪さをしていたことが発覚し、放映が途中で中止になったことがありました。わずか3回分だけだった思うのですが、その3回分をネオスが代わりに放送されたことがありました。 知っていたのですが、観ることができなかったという残念な想いもあります。

この一連のデフォルメフィギアの中にもネオスはあったのですが、車の中にお守りでいれておいたのですが、スタッフが転倒事故を起こして車はオシャカ。そのお守りは行方不明になりましたが、人身事故とはなりませんでした。

ネオスの連呼が入る主題歌は、NPOねおす解散フォーラムのバックで盛んに流させてもらいました。 思い出多き、ウルトラマン・ネオスであります。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅路? | トップ | さや、事件勃発か! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コラム風味」カテゴリの最新記事