高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

久しぶりのゲストハウスでの夕食

2017-05-03 20:21:30 | 来訪者

自然学校には複数の宿泊所があります。メーンは元小学校の教室を改装した大部屋、主に子どもたちの合宿活動に使われています。そして、ゲストハウスは、4~5人が入れる簡易ベットが設置された部屋が3つあります。メインキッチン・ダイニングは元理科室だった校舎にあるのですが、ゲストハウスにもキッチンとダイニングがあり、今晩のゲストは御年配もあり、夕食後の暗い道をゲストハウスにお戻り頂くには忍びないので、今夜はひさしぶりにゲストハウスのダイニング利用でした。

稚内で自然学校を営む、元ぶなの森自然学校の初代チーフディレクターだった伊藤さんが息子を連れてきており、またうちの次女も孫たちを連れて母屋に泊まりに来ていたので、山村留学生のYZUもおり、昨夜から一転、こどもの歓声うるさい晩となりました。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野の花見 | トップ | 来冬の薪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

来訪者」カテゴリの最新記事