ブログを書く時間こそ、自由な時間。
Free Space



久しぶりの日記。
日記ってしばらく書かないと何を書いていいのやら分からなくなることに気づきました。

今後の予定と、報告を。

8月4日~8月8日まで タイ出張
8月10日~8月17日まで 実家
8月25日あたり、インド出張

未だに仕事はよく分かりませんが、なんとなく自分のしたいことに向かっているような気がします。

当初からの目標は海外営業。
そこに行き着けたことで、「何ができるのか」かが今後の課題です。
それを報告できる時が早く来ればなと思います。

ということで、今もホッケーやったり、友達と飲み食いしたり、私生活は昔と変わらずです。

だいたいの土日は暇してるんで、東京に何か用事がある際は連絡ください。
もちろん実家に帰ってる時の連絡も大歓迎です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




会社に入るということを思い続けて3年余り。

とうとう明日入社する。

日本一混むと言われる東西線に乗り、毎日遠い埋立地へと電車に揺られる。

毎朝5時起きで会社に行き、少しでも人波を避けたい・・・

と寝る直前までは思っている。

会社での仕事の様子は

ブックマークにある『World Space』に書き留めます。

にしても・・・

ヒューマンリソースの人まで茶髪、髭の様相でした。
この会社は一体・・・

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






3月、一番楽しみにしていたホッケー6人制の試合が終わった。

15日土曜は朝からC級審判実技のため、長居球戯場に向かった。A級国際審判を持っている未婚のおばさんに怒られながら無事任務を負え、ブラックビーンズの試合。

結果、一日目は大阪のチームに勝利。
   二日目は新潟のチームに敗退。

メンバーの一人が広島のチームに移籍するため、今回の敗退は悔しかったが、それよりもホッケーをしていないと出会わなかったそのメンバーとお酒を飲み、焼肉を食べ、ホッケーをする・・・

3月で一番いい思い出になった。

海外旅行に行く友達もいなければ、お金もなかったが、3月は日本にいてホッケーをしていてよかったと思う。

そのメンバーの富田、友人の横山からは「伝家の宝刀」を一次預かるという形で俺の手元にある。感想は・・・またメールする。

大将の寝顔も撮れたことで、3月の関西でのホッケーはとりあえず終了です。



写真、ホームページ(ブックマークにある)にアップしときます。

それと少し話しは違いますが、
自転車と冷蔵庫欲しい人はいますか?

今のところ、22日にトラックでも借りて西宮、芦屋方面、大阪市内など回ろうと思っています。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




オークション・・・
最近はネット経由はいつもアマゾンだったため、『売り』も『買い』もオークションで行っていませんでした。

歳をとるにつれ、段々と使用しないものが増え、オークションに出品することにしました。

手続きは簡単で、決してややこしいものじゃない。

ということで、
一つ商品を置いてみました。また見てみてください。
Yahoo!オークション現在出品商品

周りに『結構売りたいものがある』という方が多く、持ってきてくれさえすれば売っていきたいと思います。

あまりジャンルを問わないのはよくないですが・・・とりあえず衣類専門ということで。

加えて、これで一通り自分でできると思ったネットビジネスやホームページ(っていっても簡単なもの)はやってみました。

アフィリエイト(全く収入なし)、
ホームページ(アップが遅い)、
ブログ(一つはほとんどアップしておらず、仕事が始まったらまたやります)
ウェブフォト(時々観てくれてる人がいるらしい)
オークション(今からどうなることか・・・)

という感じで会社に入ったら、できるものはやっていって、できないものはやめていこうと思います。

話変わって

先程会社に連絡をとると、同じ社宅に住む人が
「鍵渡せるの24日だけだから、その日に来てもらえる・・・」
ということで、東京進出は24日になりました。

やはり、借り上げマンションだったらしく、コインランドリーを使いながら洗濯し、毎日外食を繰り返すことになると思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




会社から社宅の通知が来た。

東京都江戸川区西葛西。
営団東西線西葛西が最寄駅になります。

んで、何に一番びっくりしたかというと・・・
「寮じゃなくて、社宅だということ」

中に入っていた冊子にも家族の扶養申し込みが同封されており、何か得したような感覚。。。

部屋は16㎡の1R。(10畳くらい?)
家賃も8千円切るんだから、そりゃみんな長い間住むのもうなずける。
駐車場もついてたし・・・
通勤もドアツードアで30分程度。
いいんかな、こんな条件で・・・

社宅(独身寮)は35歳まで大丈夫らしいから、それまでってことはないけど、異動がない限り(おそらく東京配属)ここにしばらく住むことになる。

みんな遊びに来て下さい。笑

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




行けない。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






この先を越えた川の深い淵から河童が出てくるという逸話。

祖父が岡山県からの依頼でレポートを提出したことがあったらしい。
雪が深く、現場まで行かなかったが、また今度その淵まで行ってみようと思う。

ということで、これは実家の近くであり、ここ何日間か実家に戻っていた。

犬を飼い始めたということもあって、ほとんど家で犬と過ごすことになった。

膝にのせたり、一緒に寝てたりしたので甘やかしてしまったせいか、家族の中での順位が一番上になってしまった。

結果、獣医からの忠告。
そういう時は犬の鼻と口を両手でふさぐようにして、抵抗できなくさせるらしい。
母親が子犬の鼻や口に噛み付く行為にはこうした理由がある。

もし、犬を飼うことがあれば、役に立つかもしれない。

ともかく、
毎晩何時間も犬の鳴き声を聞いたせいか、眠れず、食欲も湧かなかったせいで、体重もあからさまに落ちてしまった。

もう3月も半ば。
落ちた体重を戻し、ホッケーの試合のためにも体力をつけ、春の試合に備えていこうと思う。

ということで、報告。
社会人のホッケーチームのホームページを作ったので、暇があれば目を通してください。

まだSEO対策もできておらず、ドメインもかっこ悪いままですが、
少しずつ形のあるものにしていきたいと思います。

こちら→ブラックビーンズホッケー

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




昨日は授業でお世話になった先生と、その授業でいつも補佐をしてくれた友人と3時間お茶をしながらゆっくりと時間を過ごした。

ここまでいろんな話をしたこともここ最近なかったような気がして、自分がこんなによくしゃべる人だったのかということにも気づくくらいだった。

みなが同じ道を今から経験、または経験してきた人であり、やはり導かれる人とは導かれるような気がしてならなかった。

先生からはアドバイスをもらったり、これからも家に遊びに行かせてもらうことがあるだろうし、

友人とはこれから一緒に仕事をしていくような気がする。

これから入る業界で
『どれだけの人脈を作って』、
『どれだけ一緒に仕事をしたい人と出会っていくのか』、
そう考えると仕事が決して辛いものだけではないなと感じることができた。

今日、ある試験に合格した。
とりあえず人事の方に課された『在学中に成し遂げなけらばならないこと』
を達成したことになる。

そして、配属希望。
「法人営業」を希望することも心の中で迷わなくなった。

あとは、仕事でのいいパートナー、上司を望むのみ。

あまり関係ないですが、パートナーという意味でいい動画を見つけました。

ナインティナイン 岡村隆史 矢部浩之 名言・迷言集

世代を感じる歌です。



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




最近ファミコンをする機会があり、懐かしいソフトを集め、やってみた。
高橋名人、グーニーズ、ドラえもん・・・

8ビットとは思えない楽しさが味わえるのも、決して中身がうまく出来ているからだけではなく、昔の楽しい時をプレイバックできるからだと思う。

ファミコンが流行ったのも小学生の時。

みんながファミコンしか持っていなかったから、話もファミコンの話しか及ばず、仲間はずれもいなかった。たとえ持っていないやつがいたとしても、友達の家に行って一緒にやるとか、駄菓子屋にあるファミコンを100円を入れてやるとか・・・

何かしら方法をとっていた。

しかし、今はプレステやら何やらで一人でやるのが当たり前で、みんなでやるとしてもオンライン。

情報の交換場所(主に攻略方法)は友人経由でないと不可能だったのに、今では簡単にインターネットで手に入れてしまう。もはやコミュニケーションの一つの手段ではなくなってしまった。

ファミコンが人気の原因・・・
今のヒップホップ好きの20代は昔の洋楽をかっこいいと思うらしい。原因はそのコードの単純さから来ている。それはファミコンの単純さと同じだと思う。

人の欲は一向に大きくなるばかりで、
人の単純さは一向に変わらない。

みんなどんなソフトやってたんだろ?


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




東京へ着いたのは、先週の月曜の昼間だった。
友達の家に居候することだけを考えて新幹線に乗ったが何の予定もない。

この一週間長かった。

普段着も忘れ、毎日スーツで恵比寿を徘徊し、夕方になると友人に会いに新宿へ出て行く。

ある意味、ホームレス大学生。

一体いくら漫画喫茶に使ったかもあまり覚えていない。

そんな中でも

いとこのお姉ちゃんに会ったり、

部活の同期とドイツ料理を堪能し、

夜3時に仕事から戻ってくる親友とお笑いを見て笑ったり、

カナダの大学の友人と中国料理の鍋を食べ、

韓国から来た友人に東京を案内し、

新しく仲良くなった友人と新宿二丁目を体験し、

と東京は何かとイベントが起こるらしい。
忙しい街の中でも、日向が当たる場所を見つけた気がして、心地よかった。

東京が肌に合うかどうかは別としても、そこに気が合う友人がいることは間違いない。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ