こぶたのかばんや

日々を楽しみ豊かに暮らせるように、一歩ずつでも進歩できるようにこぶたのちょっとした足跡を記したいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペット

2013-09-21 11:36:18 | 家庭生活
そろそろアドバンスに格上げしようかなぁ・・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

病院デビュー

2012-01-17 17:36:32 | 二人目不妊

行ってきました。某レディースクリニック。

一人産んでるし、化学流産もしてる(妊娠出来る)から年内は様子見でいいんじゃない?と言って下さった助産師さんは実は9人の子持ち。

お産が好き。
子供が好き。

とおっしゃってます。

10年強で9人。ってすごいと思いません?

多分結婚してから殆どの期間を「妊婦」か「授乳中」で過ごした計算になる筈です。


仕事上も沢山の女性を見ていらっしゃっるし、母乳マッサージの手技や家庭訪問での新米母に対しての気遣い、フォロー。
地域の子育て支援にも積極的に係わっていき、9人のお母さん業とも、キチンと両立してる。
女性として尊敬してるし、信用してるんですけど・・・

ご本人の受胎力?妊娠力?が桁外れな事に加えて、助産師さんが会うのって基本「妊産婦」なわけです。

二人目どうしようかなぁと様子見てたら結構高齢でも授かったって例も多いとか。
それは事実だと思うけど

授かったからその助産師さんと顔をあわせてる訳です。(母乳育児の支援と新生児の家庭訪問等をしてらっしゃる)
なのでやっぱりそれをだけを信じて貴重な時間を過ごす訳にはいかんと考えましてね。


はい。色々とお話聞いてきました。

判ってたけど「時間との戦い」になってるそうです。

ステップアップを視野にいれて・・・程度でなく直視する必要ありです。まずは体温見ながら一周期も様子みず、卵管造影もフューナーもなし。
避妊の必要のある周期は一周期も作りません的勢いです。第一子の時には半年位かけて「今週期は体温だけ付けててくださいが何回あった事か。
もちろん、ホルモン検査、抗核抗体、エコーで子宮の形やその他に異常がない事を一応確認してもらってはいますし二人目だと言う事で省略してもよい検査も沢山あるとは思います。

しかし。
即AIH(人工受精)x3
その後すぐ体外。場合によっては顕微。
経過が良くなければラバロもやってみよう。
無駄にする周期がなるだけ少なくなるように頑張りましょう!

だそう。

うーーん。
とりあえず一年。
40歳になるまでに妊娠出来なければその時にもう一回考えます。
本当にもう一人欲しいのか。
経済的にも体力的にも大丈夫なのか。

そこまではあまり考え込まずがむしゃらにやってみようと今は思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様って不公平

2011-11-19 16:41:55 | 二人目不妊
会社にね、一年後輩の根性の悪い女がいるのですよ。
いわゆる上に媚び、下にいやーーな意地悪をするタイプ。
こぶたは産休もろもろで休職期間がある為、彼女の中では私は序列的に下扱い。
しかも煙たいようで、結構な敵意を感じることがよくあります。


男性と話すときは一オクターブ位声が高くなり語尾に音符がついてるような感じで時々「ここはキャバクラか?」と思ってしまう位の節操のなさ。
正直私はあんまり好きじゃないタイプなのです。
気にしないようにしてるけど結構ちくちく意地悪するし(私だけお土産のお菓子配らないとか、保育園からの呼び出し電話をため息ついて、「なんか保育園からですって」とまわしてくるとか)ショーもないところで「あんた嫌い」を匂わせてくる・・・いるでしょ?そういう人。

こいつがですね。38歳にして、授かり婚することになりまして。
話を聞くところによると、会社の人で現在海外勤務。日本に帰ってくる合間を縫っての逢瀬できっちり作っちゃったらしいのです。
授かり婚が悪いといっている訳ではありません。
ただなぁ・・・条件はほぼ同じ。
彼女のほうが子育てしてないし、実家暮らしだから体を休めることが出
来るけど、彼女は「デート限定」でしかタイミングを取れてない。

我が家はといえば出張時を除けばほとんどタイミングを取ることが可能。

(タイミングを取る=仲良し=端的に言うと生殖行為)


どっちもどっちだけど、もしも、「天網恢恢祖にして洩らさず」ならなんで、ああいうのが「幸せに暮らしました」になるんだろう。(あ。生んでからも大変でどんどん大変になっていくのは知識としては知ってるけど)

なのになーーんでこうなるかなぁ・・・。
彼女が妊娠を周囲に言いはじめた頃、は私の化学流産した頃と重なりうらやましさも倍増です。
休みまくりで遅刻早退し放題、接待費で飲食し、基本の生活費は実家暮らしなため掛からず、それとは別に旦那さんから「お手当て」を頂戴しているようで「私働かんでも暮らしていけるわ」と公言し、マタニティウエアやその他諸々買い物しまくってます。

こっちはずっとあたふたあくせくしてるのに。
なんでこんなに水をあけられたかなぁ・・・。



彼女の見下し目線がつらい。
面と向かっては言わないけど
「仕事は子供生まれるまでにします。」
「それで暮らしていけるし、もう十分働いたし」
「子供にとっては経済的な安定より精神的な安定が必須だと思うんです」
と言ってたり
「私順調なんです~♪、つわりもほとんどなかったし、子供出来てもいいなと思ってすぐの妊娠やったし~♪」とあっけらかんと語るのを聞いてると
「不妊症」「不育症」「治療を始めるなら一刻も早く」「先回切迫早産かつ頚管無力症の疑いアリならシロッカー術はたぶん必須」
「自分の親も老いてくるから切迫で入院になったら上の子の面倒どうしよう」
「40過ぎたら90人~100人に一人は遺伝子異常抱えて生まれる」
等々どす黒い嫉妬心と先行きへの不安と出来ないことへの焦りと諸々刺激されて辛いんです。

判ってるんですよ。嫉妬だって。

でもでもでも。
やっぱり神様って不公平だと思う。
こんなに子供を育てたいと思ってる自分には化学流産で独身を謳歌しきった挙句「いつか子供だけは欲しいなと思ってるんです。」とあっけらかんと言ってただけの彼女には早々に子供を授けてあげるなんて。

「子供はおやを選んで生まれてくるんです」

を素直に信じるにはトウがたちすぎてるのかも。



ということで今周期リセットです。(生理が来た意)
今回はがんばってくれたんだけどなぁ・・・。
根拠のない俗説(精子は射精後5時間経ってから受精能力を獲得し、その後
36時間で受精能力を失う)を信じて連日お願いしてしまったのがよくなかったん
だろうか・・・。

どうもLHサージピークから排卵までに(通常は17時間)数日間があったらしいの
で微妙にタイミングがずれてしまってたのかも。
サージ継続時間も尿中ホルモン濃度もまったく問題なかったみたいなのに・・・。
鈍いよ、私の卵胞。


ということで次の周期は
サージピーク確認の翌日から一日おきでお願いしてみようと思います。
お願いってのも納得いかないんだけども。
だってさ、子供が欲しいのは私一人じゃないわけでしょ?
なのに痛いのは全部私ですよね。
その日にいたさなきゃいけないプレッシャーとかは私たちには理解できませんが、
自慰行為の延長と思えばどうにかなりそうだし。
男性の場合血液検査以外は不妊治療に入ってもほとんど痛くないと思います。
それに比べての不妊治療の痛さってったら。
女性は卵管造影からはじまって、ホルモン注射連日通って・・・。
クスコが痛い。子宮頸がん検査が痛い。AIHも痛い。
体外まで言っちゃったら採卵とかは結構な痛みの筈です。
HANAGE単位じゃ表現しきれません。

その後育った卵さんを戻すのも痛い。
めでたく妊娠したらこれはこれで痛いことだらけ。

私の場合頚管無力症+切迫早産で24時間点滴生活を一月したら、腕の血管が全てだめになりました。
うわーーー。お産までに血管ちょっと復活するといいですね。
と助産師さんに真顔で言われるくらいの腕でしたよ。
(退院時は夏だったので青赤緑黄色紫ときっちゃない虹色の腕でした)

もちろん出産なんて痛いなんてもんじゃないし、授乳はじまったらお乳も痛いしそれ以外も産後の体の痛さはどう表現したらいいかわからん痛みですよね。
なんでそんな痛い思いするの判ってて子供欲しいんだろ?
と我ながら不思議ですが・・・
多分それに匹敵するだけの何かがあるんでしょうなぁ。

という事で兼ねてからの宣言どおり年内だめなら治療に通いはじめます。
体外でも顕微でもなんでも来いってんだ。
結局できなくても「あの時一歩踏み出してたら」的後悔をする位なら頑張ってやるさ。
痛くても永遠に続く訳ではないから我慢できます。
(卵管造影時に痛がり様に検査技師がビビッて薬最後まで入れなれなかった事はあるけど)子宮口ってぜーーったい痛い痛くないって個人差あると思うわ。
内診のたんびに飛び上がるほど痛かったもん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰も見てないから

2011-10-17 16:36:28 | 二人目不妊
もはやこのブログ誰も覗いてないと判断し勝手に思う事を書くことにしました。

そろそろ二人目を・・・と考え出しはじめた折、くりんの同級生のお友達や親友の二人目、三人目妊娠報告が相次ぎました。

不妊で10年苦労したんだし、次回があっても頚管無力症なので切迫早産対策のシロッカー術は確定。
それでも切迫早産での入院は可能性としてぬぐえない。
もう40歳目前。子供1人だけでもテンテコマイしているのですから、常識的に考えても、1人を無事出産出来ただけで充分。
と思ってたのですが・・・。
くりんが「赤ちゃん」から「幼児」になってそれなりの個性を持って生きていくのを目の当たりにて生命の神秘に見せられたというべきか。
「やっぱりもう一人」と漠然と考えるようになったのです。

当時は残念な事に出産後ありがちな「セカンドバージン」状態。(ありがちか?)
ただでさえ慌しく、旦那さんへの不満も結構たくさんあってそういう事には気が回らない。
出産後急激に衰えてしまった容色にコンプレックスもあり、中々自分からは言い出せない状態でした。

それが旦那さんの方から「くりんに兄弟がいた方がいいよな」と言い始めてくれたので、目出度く?二人目へのチャレンジ
がはじまった訳です・・・。

チャレンジ三週期目にして目出度く妊娠。が。化学流産に終わりました。
卒乳後の母乳マッサージが終わったところだったので「出産」と勘違いしたお間抜けなカラダはまたせっせと母乳をつくりは
じめ・・・
ちょっと精神的にキツかったです。
職場での特定の人から(後輩)の意地悪があったり、旦那と喧嘩したり。と色々重なり・・・

逃げ場がない。

と常々感じていたけど、「居場所がない。」のかも。

と思いました。
身の置き所のなさというか生きづらさというか・・・欝の初期と少し似ています。
ある日ぽんと消えてしまえれば楽なのに。って。

でもなぁ。くりんに会えなくなるのは悲しいよなぁ。くりんが私を忘れてしまうのも悲しいし、今なら忘れちゃうよな・・・

みたいなことを考えて悶々と眠れない夜もあり・・・ちょっと病んでます。

息つく間もないめまぐるしさに一息ついて周りを見回す余裕ができたのかもしれません。


・・・

まそうそう答えや結果が出ることでもないですし、母乳マッサージに通ってた助産師さんも「年内様子見で年明けから
のクリニックデビューで大丈夫ちゃいます?
と仰っていただいたので、今のところ淡々とチャレンジ周期を重ねていますが・・・。
ただね。
この助産師さん半端なく子沢山。
あと一人で二桁!みたいな数のお子達がわらわらしてるのですよ。
多分結婚してからずっと「妊娠してるか授乳してるか」だと思われます・・・。
あなたの脅威の「妊娠力」と十年以上子供出来なかった私と同じように考えてません?
的な事を思ってしまいます。
こういう猜疑心が「幸せ」を奪うのかもね。


基礎体温に一喜一憂するのも結構体力使うのです・・・。
リセット(生理とは呼ばないようです)時の無力感といったら、がっつり不妊治療している時の非じゃありません。
落ち込んだり泣いたりしてましたけど、今よりも無力感に苛まれる事は少ないかも。
ま、治療に通ってたのですることがたくさんあったから紛れてたのかな。


しかしなぁ・・・。
あと一回駄目なら体外。もう若くないから早急にステップアップしましょう。と言われたあの時でさえ私今よりずっと
若かったんだなぁ・・・。
年内自然タイミングで駄目なら不妊治療再デビューします。
それまでくりんと目一杯遊ぶぞ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拘りの洋服

2011-09-26 15:59:45 | お買い物
子供が出来てから洗濯の頻度が上がり、「綿、麻」及びその混紡をこよなく愛しているこぶたです。
妊娠前まで愛用していた「シビラ」のお洋服は凝ってて可愛らしく、大好きなのですが、なんせ自宅では怖くて洗濯出来ないので、洋服選びの第一関門はアイロンかけなくても違和感のないものガンガン洗濯できるものになりました。

加えて産前産後ブラで過ごした期間が長かった為、ユニクロブラトップで出かけることに抵抗が無くなり、やはり、体のラインが出るものは避けたくなる訳で・・・(ブラ買ってちゃんとつけろ!って話なんですけど、ブラトップ楽すぎます・・・)尚更シビラはお蔵入りになっております。
衣替え時に「多分数年は着ないけど、40過ぎてこれは痛くないか?」と自問自答する日々です。
(とか言いながら勿体無くて捨てれず誰にもあげれず仕舞いこんでるんですけどね)

下着がユニクロでばあいによっちゃスッピンでもお出かけする位自堕落になればなんでも良いや・・・となりそうなのですが生来の凝り性見栄っ張りが邪魔をし、どうでもいいカジュアルウエアに超拘ってしまうこぶたでございます。

「親子オソロ」に下手に手を出してドツボに填まったり(子供に似あう色って大人に似合わないですよね)
安物服の大人買いをしてあんまり着なかったり・・・。(着たら着たで同じのばっかりを着てしまう為消耗が激しい)

と試行錯誤を繰り返し、ふと周りを見回してみると。
街には懐かしい格好をした若い子ちゃんが大量発生してるじゃないですか。

オーバーオールにクレイジーパターンのシャツ、チンストラップにプリーツキルトのスカート。
セーラーカラーに正方形のスカーフやトレッキングブーツ・・・。

高校生や社会人になりたての頃(短大時代はバブルでした。背伸びして肩パット入りのパンツスーツだの着てた悪夢の時代です)お金が無くて買えずに居たり、安物をどうにか組み合わせて毎日過ごしてた日々が甦り・・・。

これだ!!!

って事でビームスシップスアローズジャーナルスタンダードと昔馴染みの(当時は殆ど買えず)セレクトショップにせっせと通いまして。
(また会社帰りに寄れる場所に全部ありまして。5分10分なら保育園のお迎え前に時間が取れるのです)
半年ばかりセレクターがセレクトしたものをまたセレクトする楽しみに溺れておりましたの。

お気に入りのブランドも見つけ、せっせとネットでも買い漁り。


お買い物って楽しい!!!
と、妊娠中(切迫早産で殆ど動けず)出産後(乳飲み子連れて動くのが億劫)で封じ込めてた買い物魂が炸裂いたしました。

しかもですね。お気に入りが一つ出来ると
「ずっと着てたい」「洗濯が乾く間も惜しい」という三歳児のような厄介な性癖がありまして。

箪笥の中は似たようなモノばかり(一部色チ買いあり)ずらりと並んでおります。大別すると

形は
長袖シャツ
七部袖スモッグブラウス
ワークパンツ系
ジョッパーズorニッカポッカ

色は


カーキ


柄は
チェック
カムフラ
ストライプ
無地(杢入り多し)

となっております。
これを練りに練って組み合わせとっかえひっかえ着ている訳ですが・・・

正直
「いつも似たような格好してる人」
にしか見えませんよね。
凝るなら判るように凝れよ!という旦那からの突っ込みがイタイです。

自分が納得してればいいんです。
人からどう見られようと別に良い筈なんです。

でもね。
誰かお話しましょーよぉ・・・。
ハバーサックのミシン目の尋常じゃない細かさやサンカのシャツの仕立て、ボーイズサイズの絶妙について。
熱く語り合える方を心から欲しております。

そのうち話し相手が居ないのが寂しくてここでも語り始めると思います。
そうなっても生暖かい目で見守ってやって下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休憩しといて

2011-09-25 16:59:41 | 育児
突然くりん(○○じゃ不都合なので「くりん」と呼ぶ事にします)が
ちゃーちゃんきゅうけいしといて。(休憩の意)
くりんじぶんでやっとくから
とのこと。

しかも
「ここにすわってきゅーけーしたらいいんちゃう?」と自分のマメ椅子を差し出す親孝行っぷり。
うーーん。やっぱりムスメは良いわよね。
シメシメ。この調子で労わってもらおう・・・なんて思ってたら・・・。

なんだか違うのですよ。
いや。合ってるっちゃあってるのかな?

それを言う場面が決まって
「自分がされたくない事を私が行おうとする時」
なのです。

オムツを履かせようとする。
仕上げ磨きをしようとする。
風呂上りに髪を乾かそうとする。

等々・・・。



つまり。

ヤメテ
の変わりに
「きゅーけーしといて」
と言ってるだけなのですよ。
だから合ってると言えば合ってるのですが、なんか違う。

勿論、「くりんしとくから」なんて有言不実行です。

結局ちゃーちゃんは「きゅーけーしといて!!」と泣き叫ぶ中作業をすることになる訳で・・・。

「そーやなぁ。これ終わったら休憩させてもらうわ」
「ありがとうなぁ。」「気持ちはうれしいわぁ」

と言葉だけ聞いてると微笑ましい親子愛なのですが、実際は戦場でございます。

なんとなくレジ前で財布片手に「ココは私が」「いえいえ私が」と押し問答して店員さんを困らせるおば様方を彷彿とさせるやりとりでした。

あぁ。こんな時期からもう女性なんだなぁ。とか同月齢の子よりは幾分多いものの、少ない語彙なのに、大人と対等に会話しようとしてるなぁとか妙に感心してしまいました。


この他にも、大人びた(こしゃまくれた)言い回しが大好きで。
「○○ということやで。わかった?」
「くりん○○したげよっか?」「ちゃーちゃん自分でできる?」
「足でしたらあかんでしょ!」「おててでしなさい」(くりんを抱いててしゃがむのが面倒だった)
等々。
二歳児だけど中味は説教好きのどこぞのおばさんです。(タマに「あぁしんど」「疲れたわぁ」とかつぶやいてますしね)

・・・

はい。すんません。全て私の真似だと思われます。


世の中の幼児を育ててるお母様方に問いたい。
子供に真似されても大丈夫な言葉でお話されてます?

私は無理です。


あと、
最近、ぬいぐるみの尻尾も人形のおへそもみんな「お○ん○ん」というのが悩みのタネです。
過剰反応はいかんと思いながらつい。
「尻尾です!」「おへそやん!!」と言い返してしまい。益々面白がって言いつのるといういけないスパイラルに飲み込まれてます。
どなたか良い解決法を教えて下さい・・・。
少なくてもこっちは私じゃないです。
幼児下ネタ期だから女の子の場合長くは続かないと頭では判っているのですが、ちゃんと対応出来ている自信がありません。
こんな小さい頃から「性教育」に悩む羽目になるとは予想してませんでしたわ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰しております

2011-09-21 11:24:06 | 家庭生活
すーーーっかりご無沙汰しております。
(もうどなたもご覧になってないとは思うので、そういう意味では安心しております)
さて。

とてもご無沙汰していた間に、色々ございまして。

まず2009年6月20日
待望の娘が誕生致しました。

不妊治療の一年、妊娠中の自宅安静、入院、前駆陣痛の長さ。乳児育児中の諸々。職場復帰してからの会社について。書きたい事が本当に山盛あったのに、どうしても書けませんでした。
絶対安静を言い渡されていた時期も長く物理的にパソコンに向う時間が取れなかった事も確かにあるのですが、それだけではないと思います。

このブログで愚痴った事、色んな方に励ましていただいた事。
出会った方々へのスタンス(不妊治療中の方や、治療を卒業して別の方法でお母様になる道を選ばれた方)を上手に消化できずに1人悶々モヤモヤしておりまして・・・。
クラフト関係で仲良くさせて頂いていた方々がどんどん成長し、大きな賞を取られたり開業したり個展を開かれたり。
何となく、スーベルカッターにさえ触れずに居る自分に引け目を感じてしまってた事も原因の一つです。
(多分、触れずに居た三年のブランクは果てしなく大きいものだと思います)

でも、ココをほったらかす事はやっぱり、ココでであった方達に対してとっても失礼だな。
と思いまして。

どこまで出来るか判らないけど、ココに来れずに居た過去を振り返りながら徒然を記して行こうかと思います。

1.育児
2.二人目不妊(発展すれば治療日記等も)
3.仕事
4.雑事
5.クラフト

位に分けてまたボチボチ更新していこうと思います。
過去と現在とを行き来しながらになると思うので、さぞや見にくいブログになりそうなのですが・・・。
後から順を追って見れるよう過去記事をアップする形で暫くやってみようと思います。

また、よろしくお願いします。


ココまでの流れ
2008年10月9日(誕生日)妊娠判明
2008年11月~職場復帰
2009年3月切迫早産にて自宅安静
2009年4月より入院
2009年5月末退院
2009年6月出産
2010年4月より娘保育園へ
2010年6月娘一歳の誕生日より職場復帰
2011年5月卒乳
2011年8月化学流産(胎嚢確認前の流産)
現在に至ります。

*男性には少々不妊治療関連等で耳慣れない(或いは聞き苦しい)記述があるやもしれません。
 お手数ですがカテゴリにてご判断頂ければと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんなことしてる場合と違う

2011-09-15 17:19:55 | 育児
保育園から帰って夕食を済ませ、風呂準備して洗濯機回してお皿も洗っちゃおうと私がウロウロしてましたらね。
相手にしてもらえないから退屈したようで、子供が粘土で遊びたいと言い出しました。

娘 「ねんどであそぶねん」
私 いややん。だって散らかるし汚れるし、色混ざるし(←混色して好みの色を出すタイプなので本末転倒)
娘 イッコだけ(一色だけでいいと言う意味らしい)
私 えー、でもちゃーちゃんお皿とかあらわなあかんしなぁ・・・
娘 ○○(自分の名前)ひとりであそべるよ

というやりとりがありましてね。
お言葉に甘え、一色だけ出してやって、洗い物してましたら数分で呼ばれる訳ですよ。
ま、そうなる事は判ってたんですけどね。

「ちゃーちゃーーん」(私をこう呼ぶ。かあちゃんが訛ったのかな?)
「ここ座って!」
「こっち空いてるよ!」
「○○(自分の名前)まってるよ~」
「ここ涼しいよ」「こっちへおいでよ」

等々自分の知ってるありとあらゆる言葉で私を誘いつづけ・・・

それでも洗い物を続けてましたら、とうとうたまりかねて台所にやってきました。
「ちゃーちゃんこれ持って」(粘土の欠片を差し出す)
「くるくる~ってするんやで。」「やってごらん?」(手の平でだんごを作るよう指示)
「うんそうやな」「じゃ○○がやってみてよ」と口だけで相手して、手は洗い物継続中だったんですが

「そんなことしてるばあいとちがう!!!」と怒られました。

言葉の使い方は合ってるんだけど、どちらかと言うと「粘土遊び」の方がそんなことしてる場合じゃない訳で・・・
大人びた言い方が妙にツボにはまり、とことん付き合ってあげたくなったので結局洗い物は後にして二人で粘土で遊びました。
最終的に作ったものはアイスクリームと○んこですけどね・・・。
ピンクの○んこはあんまり可愛くないです。

うちの子、言葉がかなり早いんですよ。発音も比較的正確で、勝手に略したり、言い間違えたりは殆どなく、二語文時代が超短かったんです。
とか言うと、うわ。この人我が子を天才児みたいに思ってはるわ~。いやぁね。こういうのがモンスターペアレンツになるんやわ~。
「かえるの子はかえる」って知らんのかしら?

とかって思われそうなんですが・・・






















ものすごーーい大阪弁なんです。
推定年齢50歳前後の女性或いは吉本新喜劇に出てきそうな感じ。
単語のチョイスが尋常じゃない位おばちゃん。
(一回オムツ替えの折お尻拭いてて「すんませんなぁ」って言われた事があるんです)
これだけで天才っぽさ台無し。

お聞かせできないのが残念ですわ。
(極端な人見知りでこぶたのリアル友人もなかなか○○の声を聞けない位なの)

ま、保育園の先生曰く、「○○ちゃんオカアサンとそっくりな喋り方ですよね~」だそうなので、私が悪いんですけどね。



あ、あとトイレトレーニングも全く進まない辺りが天才感を程よくぶち壊してるかと。
ちょっと停滞してるみたいで素直に○んこ出た報告さえも出来ません。
「あ、ほら~。おしりふきここにあるで。」「○○ここにねんねして替えようか?」とか・・・。
回りくどい仄めかしを覚える前に
「イタす前に言え!!」

・・・え?やっぱり??拗れてるよねコレ・・・。

今の課題はとりあえずオムツはずしなのですが、なかなかマニュアル通りにいかないんです。
その辺りはおいおい記事にいたしますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘誕生

2009-06-20 18:45:44 | 育児
待望の子供が誕生しました。
いやーーー長かった。
張り止めの薬が終わってからはおなかの張りと共に暮らすって感じで
した。
頚官及び子宮口の熟化も充分。(最後の内診では子宮口2.5cm開いて
ました)もういつお産になっても大丈夫だね~。と言われているのに、
子供の頭がちゃんと下りてこないんですわ。
「こんなに出てこないなら、安静も入院も薬も要らんかったんちゃうん?」
と思いましたよ。
ン十万すっ飛んだ一ヶ月の入院とそれに振り回された方々に申し訳な
かったです。

定期的におなかは張ってる。痛い。7分おき⇔五分おきを繰り返してて
なかなかそれ以下の間隔にならない。
19日の朝たまりかねて病院に自主入院。(あ、旦那に車出してもらいま
したよ)NSTつけたら収縮はいい感じにきてるし、児心(子供の心拍)も問
題なく元気そうなんだけどねぇ・・・。
夜に何があるか判らないし、病室じゃ付添してもらえないからとLDRに移
動し、一晩苦しみ朝から昼過ぎまではこんな。


まさしくトイレに行きたい人みたい。
ウロウロしちゃ立ち止まり痛みか○んこいきたいか判らないような波が過
ぎるのをただ待つ。。。みたいな。
牛や馬の出産のドキュメンタリーでお産前にやたらにウロウロするのが
痛々しかったんだけど、なんでそうなるのかよーーく判りました。
徹夜続きで(痛くて寝れないんだもの)フラフラになってて、時々気が遠
くなるもんで助産師さんに
「お願いだから横になって。むりならせめて座って」
と言われるものの気がつけばまたウロウロウロウロ・・・。途中で眠さに意識
失ってふらっとなって助産師さんが悲鳴をあげる。みたいな。

16時頃かな?内診時に破水(なんとなくだけど刺激してくれたくさい)し、その後は一度仕切りなおしたり(頭が出てくる角度を調整)して再チャレンジがあったものの全般的にスムーズでした。
あまりのお産の長さに退屈したのか、肝心な時にふらふらとうろつきだした旦那を助産師さんが捜索してくださったそうです。


助「もう頭出てますよ!!。傍についててあげて下さい!!!」
旦「でもここからも長いんですよねぇ・・・」とすっとぼけ、
助「もう生まれますよ!!」「必要なところに連絡してすぐ戻って下さい!!」
で泡くって私の実家に電話する間抜けな一幕があったとか。
(私は覚えてません・・・)

結局産まれたのは5分間隔の陣痛がはじまってからなんと50時間後!
後から聞いた所によると、へその緒がめっちゃ短かったらしく。引張られて中々おりてこれなかったそうです。
(状況次第では胎盤剥離の大出血で、母子共に危険な状況になったかもしれなかったそうです)
へその緒を旦那が切断するというセレモニーを希望してたんですが、叶わず。(そんな余裕のあるへその緒ではなかったみたい)
とにかく、

とにもかくにもながーーーーーーーーーーーーーーい陣痛時間で出てきたのは3850gのおでぶさん。
41週0日での出産になりました。(予定日より一週間遅れ)
ようこそ。この世へ。
ありがとう。私達を選んでくれて。

無事に生まれてくれてありがとう。
上手に産めずにやたら時間かかってごめんね。でもそのおかげで会陰切開せずに済んだので母の産後の痛さは随分と楽でしたよ。
ドーナツ座布団別に必要なかったですもん。
ま、じん帯伸びきってるのでヨレヨレヨボヨボで、コットベット(赤ちゃんを乗せるベットで車輪がついてる)に寄りかかってないとナースセンターまでも歩けない状態でしたけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出話

2009-03-18 13:44:17 | 家庭生活
不妊で悩んでいた頃。

結婚確か3年目位からだったでしょうか?
妊娠の可能性を高めようと色々あがきをはじめた頃です(その後数年は、治療には通わなかった)。
そろそろ周囲での妊娠報告が聞こえはじめ、駄目だったと判るたびに焦燥感を感じるようになった頃・・・。

妙に妊婦さん、小さなお子様連れの方の動向が気になるようになってきました。

別に気になるといっても何かをしてあげる訳でもないんです。
ま、ベビーカーの階段登りを手伝ったり、臨月の方には席を譲る(明らかにどうみても妊娠中って方にしか譲れませんでした。もしかして、ちょっとふくよかな人だったらどうしようとか余計な事考えてしまって)
なのに、どうして気になって仕方がないかというと・・・。
なんとも言えないどす黒い気持ちが自分の中にある事に気づきました。
はっきり言うと「ないものねだり」です。

自分が求めているのに得られないモノを容易く(いや。容易いかどうかなんて判んないんですけどね)
手に入れることが出来る人達への良く言えば憧れ。悪く言えば嫉妬。

で、ですねぇ。「良いなぁ、羨ましいなぁ」とだけ思ってるなら別に心の中で思ってても良かったと思うんです。
でも。
何時の頃からか違ってきちゃったんですよね。

揚げ足を取るかのように一部の非常識な言動をなさる妊婦の方、子連れの方に批判的な目をむけるようになってしまったんです。

例えば
「ベビーカーでバーゲンにやってきて赤ん坊がのったベビーカーで人を掻き分けてワゴンに殺到する親御さん」
「ソフトクリームだとか巨大なリンゴ飴とかぶつかったら結構な惨事になりそうな食べ物を幼児に食べ歩きさせて人ごみでも平気な親御さん」
「子供ホッタラカシでファミレスで井戸端会議のお母様、構ってもらえなくて野放しになり、そこいらで走り奇声をあげるお子様方」
・・・判ってるんですよ。
それが一部の方で、しかも悪気は一切なく、単に気づかないだけの方だって事位。
なのに、そういう風景を見てイライラするというか「折角子供に恵まれたのにどうして?」って感じの気持ちから段々意地悪な気分になり。
いつしか「あんな人でも子供に恵まれるのに、私に何が足りないって言うの!」みたいな完全な八つ当たりで子供に纏わる諸々を見るのが辛くなった時期がありました。

他人の幸せを喜べない、自分の浅ましさが情けないと自己嫌悪に陥りながら、どうにもこうにも抜け出せない時期が数年続いたように思います。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

胎動

2009-01-28 16:20:15 | 家庭生活
胎動が判るようになりたいとずっと思っておりました。
あれ?もしかしてコレ??みたいなポコポコした感じはあったのですが、腸の動く感じと似ていて確信がもてなかったんです。
本や、ネットの情報によると
「日に日に強くなるから、そのうちやっぱりコレがそうだったんだ。と判る」
みたいな記載があり、「そのうち」を今日か明日か。と待ちかねておりました。
でもね。
やっぱり良く判らないんです。
徐々に「コレだろうなぁ。」と思えるようになったものの。
やっぱり「コレだ!!」っていう裏付けというか、なんというか。そういうのが欲しいですよね。

で。先日確信がもてたんです。

というのも。検診でエコーしてる時にピクっとしましてですねぇ。
同じタイミングで画像のソレが動いたんです。ピクって。

やっぱりこれだったんだぁ・・・。と安心しました。
コレかな?と思ってから二週間位かかってしまいました。

という事で胎動を初めて感じたのは18週の前半位。確信がもてたのは19週最後の日でした。
初産の場合は18週から20週くらいで感じる方が多いという事なんで、ボチボチ平均的な経過のようです。

お腹の子の大きさもほぼ平均値の模様。順調であれば後約半分のマタニティライフ。
このまま何事もなく過ごせますように・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばっさり

2009-01-13 09:29:11 | 家庭生活
こぶたはずっと髪の毛を伸ばしておりまして。
肩下20cm位あったんですが、毛先が傷んできておりました。
で、ばっさり切ろうと美容院に行ったんです。
この際だから憧れのマッシュルームカットにしてもらおうと思ったんですが、美容院のお姉さんに止められまして。
顎と頬のラインがシャープじゃないと、あの髪型は無理なんだそうです。

で、結局オカッパになってしまいました。
襟足ギリギリのあと一歩で「戦災孤児」な感じのオカッパです。
ボブというよりオカッパが相応しい感じ。
随分(30cm)位切ったんですがあまり違和感がありません。

だって、ずーーっとこの髪型を基本に伸びたり縮んだりしているだけなんですよ。
子供の頃から何年かに一度オカッパになってます。

丸い顎でほっぺたぷっくりでも似合うマッシュルームカットってないですかねぇ。
昔からアフロとマッシュルームカットは憧れなんです。
どちらもそのままでは似合わないのは判ってるんで、実現した事はないんですけどね。もっと若いうちにチャレンジしとけば良かったかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

老い

2009-01-11 15:01:20 | 家庭生活
またまたご無沙汰しております。
なかなか体調が安定してくれません・・・。

仕事は、来週から8時間勤務になります。
そろそろフル稼働。
なのに仕事量が少ないのでいささか退屈です。

でも、仕方がないことなのかもしれません。
だって、このままいけば後3ヶ月半で産休に入ってしまうのですから。
そんな人間に色々任せても後が大変ですものねぇ。

さて。
こぶたは婚約指輪をもらってからずっとつけ続けています。
ほぼ毎日付けっぱなしです。
なので初代の枠は三年ほどで爪が金属疲労を起こして折れてしまい、只今二代目の枠を使っております。
(石はそのままです)
で、お正月に指輪の手入れをして気づいたんですが。

爪が緩んでぐらぐらしておりました。

まだ、外れそうな状態ではないのですが、油断は禁物です。
早速宝石屋さんに持っていきまして、お直しをお願いしたら一週間ほどかかりますとの事で、週末に引き取りに行く予定ですが、それまでなんだか寂しいので昔懐かしい指輪を装着してみたんですが・・・。

なんか痛々しいんです。
手が妙に老けておりまして・・・。

日々の水仕事、カービング、その他諸々でなんだか「働く人の手」みたくなってて可愛い指輪が全くにあいません。
年取ったから仕方がないんですがね。

顔が老けたのは日々見てるから判っているんですが、手は気づいてませんでした。
多分後姿とか、自分の見えないところは老けていってるんだろうなぁ。

中身も成長しているなら老化は自然の摂理なんですが、中身が伴わないままに老けていくのは切ないです。

中身磨き・・・。
ある意味デトックスとかアンチエイジングとかより難しいかも。

とりあえず出来る事から(ハンドクリームつけるとか)はじめます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとうございます

2009-01-01 10:24:58 | 家庭生活
あけましておめでとうございます。
今年は喪中なので本当は言っちゃいけないんでしょうけど、年末ジャンボも外れたし、今年は年賀状に凝る楽しみも無かったので、せめてココぐらいはお正月気分を味わわせてもらおうと思います。

つわりは相変わらずで体調が読めないんですが、ボチボチやってます。

今年が皆様にとってよい年になりますように。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

生きてます。

2008-12-17 21:47:24 | 家庭生活
さてさて。
かなりご無沙汰しております。
こんなにご無沙汰するのはブログはじまって以来の事ですねぇ。
すみません。

しかもこまちさんといっちゃんのオメデトウコメントをほったらかしにして。
反省でございます。
お二方。メールをくれた色んな方。どうもありがとうございます。
とりあえず母体はヘロヘロですが無事です。
赤ちゃんは・・・三週間前には元気だったんですが、今は良く判りません。
出血がなければ心配いらない。という経産婦(含む両家の母親)の意見を信じて暮らしております。

悪阻を言い訳に通勤する以外なーーんにもしてない自堕落な生活をしておりました。
多くの方がそろそろ悪阻の時期も終わるらしいので、ココロを入替えて頑張って更新したいと思います。

この時期って当たり前ですが、胎動とかがないので、生きててくれてるかどうか判らないじゃないですか?
悪阻と胎児の健康状態は関係ないって言うし、お腹も目に見えて出っ張ってくる訳でもないし。(ソロソロ少し出てきましたが、便秘といわれればそうかもって感じです)
で超初期(不妊クリニックに通ってる間)は週一で確認出来てたのに、産院にうつった途端「三週間に一度」の検診になってしまったんで、なんだか不安で仕方がありません。
経産婦の方には笑われるんですが、自宅にあのエコーの機械があったらなぁと思います。せめて心音だけでも確認出来ればなぁ・・・。
ま、そのうちに胎動で眠れない、みたいな状態になるんでしょうからそれまでの我慢ですね。
平均で初産婦であと一ヵ月半位経つと胎動を感じる事が出来るそうです。
怖いような楽しみなような。
不思議な気持ちです。

悪阻は、食べれないと言うよりも「食べないと気持ちワルイ」状態で、一旦戻してしまったり何かの加減で胃が空っぽになると突然にやってきて、その日は使い物になりません。
典型的な食べづわりってやつですね。他にも

*すきっ腹で食べ物の事を考えると気持ちが悪くなる。(献立を考えるのが苦痛です)
*何が食べたいのか判らない(コレなら食べれる筈と思って選んでも作れなかったり、作っても食べれなかったりします)

という自分でもあんまり予測が出来ないカンジなので、少々もてあましております。

なかでも自分でも意外で辛いのが食生活には関係ないんですが、革の匂いがダメになってしまった事です。

折角クラフトする気力が沸いてきたのに、カービングしようと革に向かった途端キモチワルい。

のです。
恐らく断薬の影響で、クラフトできなくなって、早くも二ヶ月以上たってしまい。
一生懸命練習したアレコレが無になってしまうのが切ないので、なんとか早くクラフターとして復帰したいんですけどねぇ・・・。
身二つになったら当分そんな優雅な時間は取れないと思うし。

今週金曜日に検診です。
生きててくれますように。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加