平地治美の漢方ブログ 

漢方(漢方・薬膳・鍼灸...)全般についてのブログです。コメント大歓迎。


奥平智之先生勉強会お知らせ

2016年05月13日 | 学会 勉強会
『発達障害と食事』 5月の埼玉メンタルヘルス交流会(SMN) 2016年度
〜メンタルヘルスセミナー〜 今回は“発達障害と食事” がテーマです。専門の医師が新しい情報をわかりやすくお伝え致します。 特別講演は稲見浩太(いなみこうた)先生です。

2016年5月22日(日)13時半開場  14時〜17時
「自閉症スペクトラムの理解と栄養療法」 
 医療法人山口病院(川越)精神科部長/東京女子医科大学東洋医学研究所 奥平 智之 先生
「大人の発達障害って何?」 
 医療法人昭友会 森林公園メンタルクリニック 院長 稲見 浩太 先生

後援:川越市内科小児科精神科医会・(公社)埼玉県鍼灸師会・川越市薬剤師会

※会場:ウェスタ川越 2階 http://www.westa-kawagoe.jp
 川越駅(JR・東武東上線)西口から徒歩約5分
※どなたでもご参加いただけます。事前申し込みは不要です。
※セミナー詳細は埼玉メンタルヘルス交流会のホームページをご覧ください
 http://www.saitama-m.net
フェイスブック: https://www.facebook.com/saitama.mental
日本メンタルヘルス交流会: https://www.facebook.com/mentalhealth.net
メール saitamamental@excite.co.jp
★申し込みは、当日会場受付で承ります★
事前申し込みはございません。

☆次回 平成28年6月12日(日)のテーマは「統合失調症と食事」です。
特別講演は、医療法人社団碧水会長谷川病院 院長 吉永陽子 先生(よしながようこ)先生です。





【第34回東京若手漢方医会のご案内】
今年度は伊藤隆(いとうたかし)先生(東京女子医科大学東洋医学研究所教授)の特別講演です。
漢方や食養生に興味のある医療関係の皆様は是非この機会にご参加ください。
年に1回開催されている交流会です。

第34回東京若手漢方医会
日時  平成28年5月24日(火) 19時〜21時
場所  池袋メトロポリタンホテル 25F マーキュリー
  東京都豊島区西池袋1-6-1 TEL:03-5954-1230
対象  漢方治療に興味をお持ちの医師・薬剤師・鍼灸師等の医療者

プログラム
19時〜
演題機惱¬仮祿欧暴菠される漢方とそれにみあった経穴刺激の一考察』
社会医療法人三思会とうめい厚木クリニック統合医療療法科
長谷川尚哉(はせがわなおや)先生
演題供慇鎖晴覆砲ける漢方治療と栄養学』
医療法人山口病院(川越)精神科部長/東京女子医科大学東洋医学研究所
奥平 智之 (おくだいらともゆき)先生
特別講演
『 漢方治療と生活指導 』  
東京女子医科大学東洋医学研究所 教授
伊藤 隆 (いとうたかし)先生
    
https://www.facebook.com/tokyo.w.kampo

お問い合わせ : 二葉 08067479129



【減薬セミナーのご案内】
5月28日(土)11時20分から奥平智之先生の2016年度の第3回『減薬セミナー』がございます。
今年は奇数月の土曜の開催、第6回のシリーズです。
今回は、精神科専門医&漢方専門医の奥平先生が食事と栄養と漢方治療を中心としたアプローチで、どのようにクスリの減らしていくかというお話をいたします。
毎回異なる新しい内容で開催致します。少人数の会です。日ごろの疑問を一緒に解決しましょう。
※11時より受付開始、セミナーは11時20分〜12時50分です。
皆さま、お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
http://www.shinjuku-clinic.jp/seminar/genyaku
https://www.facebook.com/genyaku.net
2016年5月28日の次の減薬セミナー7月9日に開催致します。
セミナー開催の2か月前から予約を開始致します。
セミナー当日より次回の予約を開始致します。【先着順・要予約】
新宿溝口クリニック:電話0333508988




第7回埼玉メンタルヘルスフォーラム2016のご案内

時下、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
今年度の埼玉県での溝口徹(みぞぐちとおる)先生の食養生・栄養学のご講演は、毎回異なる内容で開催致させていただきます。 医療関係者であればどなたでもご参加頂けます。
事前申し込みはございません。途中参加・退席は自由です。
ご多忙の中恐縮に存じますが、この機会に是非、ご出席賜わりますようご案内申し上げます。

      日時:2016年6月8日(水) 19:00〜21:00
      場所:ラ・ボア・ラクテ 2F カペラ
          〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町22-5 
               TEL 0492436600 川越駅西口 

座長 東松山病院  理事・医局長 中島 衛 先生                                           
一般演題
『運動のメンタルヘルスに与える影響』      
防衛医科大学校病院 精神科学講座 戸田 裕之 先生
                          
『統合失調症治療について考える』    
埼玉県済生会鴻巣病院 診療部長 冨田 和学 先生
 
座長  東京女子医科大学東洋医学研究所/山口病院 精神科部長 奥平 智之 先生
特別講演
『栄養学からみた血液データの解釈の実際』 新宿溝口クリニック 院長 溝口 徹 先生

後援 川越市医師会、(公社)埼玉県鍼灸師会





2016年度6月『埼玉小江戸倶楽部』のご案内

デトックスをしよう『腸脳相関を考える』 
講師 西村スニル(にしむらすにる)先生
今月は午前に開催致します。腸管へのアプローチと解毒(デトックス)について話し合いましょう。会終了後、希望者にのみ、数量限定で、様々な生薬を使ったアーユルヴェーダの薬膳カレーをランチとしてご用意致します。

日時  平成28年6月12日(日) 午前9時45分時開場  午前10時〜11時半頃
会場  ウェスタ川越 2階活動室1
       埼玉県川越市新宿町1-17-17 電話049-224-6017
       JR・東武東上線 川越駅 西口から 徒歩5分
対象  どなたでもご参加できます。
教材費  会員300円、非会員500円
申込み  事前申し込み不要。  定員先着30名。
※当日は、医師も一緒に話し合い日常の疑問を解決いたします。
★薬膳カレーの申し込み・お問合せ:電話0492912777 スニルアーユルケア院

埼玉県の川越駅前にて毎月開催しております。
主に双極性障がい(躁うつ病)・統合失調感情障がいの方やご家族、興味関心のある一般の方・医療福祉関係者の集いです。日ごろの疑問を医師らと一緒に解決しましょう。
今月は、NPO法人ノーチラス会(電話03-6429-8026)の会員の方だけでなく、申し込み予定の方も、ご興味があれば今回のみのご参加の方も、当日お気軽にお立ち寄りください。
配布資料も充実しています
今月は埼玉メンタルヘルス交流会http://www.saitama-m.netの前に開催されます。
心身にいいオリジナルハーブティーを用意してお待ちしております。

★途中退出、途中参加は自由です。配布資料あります。

http://saitama-koedo.jimdo.com
https://www.facebook.com/saitamakoedo

 事務局 萩原遥
 メール hgwr.kawagoe@gmail.com


【Dr.奥平の栄養漢方治療セミナーのご案内】
6月25日(土)11時20分から奥平智之先生の2016年度の第3回『Dr.奥平の栄養漢方治療セミナー』がございます。
今年は偶数月の土曜の開催、第6回のシリーズです。
精神科専門医&漢方専門医の奥平先生が毎回異なる新しい内容で開催致します。
少人数の会です。日ごろの疑問を解決しましょう。
※11時より受付開始、セミナーは【午前】11時20分〜12時50分です。
皆さま、お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
http://www.shinjuku-clinic.jp/seminar/okudaira
https://www.facebook.com/eiyokanpo
6月25日の次の栄養漢方治療セミナーは、8月6日15時半【午後】から開催致します。
セミナー開催の2か月前から予約を開始致します。
セミナー当日より次回の予約を開始致します。【先着順・要予約】
新宿溝口クリニック:電話0333508988




にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桂枝茯苓丸を作りました

2016年05月11日 | 処方・症例
先月、津田沼カルチャーセンターで受講生の皆さんと桂枝茯苓丸を作りました。

丸剤は生薬を粉末にしたものにハチミツを混ぜて作ります。
ハチミツは養蜂園から取り寄せたものを使いました。

茯苓




教室を汚さないようにビニール袋に入れて混ぜてみました。



大きめのものを作ってかじってみました。

美味しいです!

そして服用数時間後に、遅れていた生理が始まったのにはビックリしました。


今回製剤したものを服用した実感としては

桂枝茯苓丸
桂枝茯苓丸料(桂枝茯苓丸の生薬を粉末にせず煎じ薬にしたもの)
桂枝茯苓丸料エキス(桂枝茯苓丸料をエキス顆粒に加工したもの)

はそれぞれ効き方が随分違うのではないかということです。
また、同じ丸剤でも原料やハチミツの質によって大きな差が出るのではないかと思いました。



にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寺師睦宗先生の姓名判断&婚活指南

2016年04月13日 | ヒーリング・占い
お久しぶりです!

私事ですが、3月26日に結婚しました。
式の準備、引っ越し、新婚旅行、とバタバタしており2ヶ月以上もブログを
お休みしてしまいました。

披露宴でも動画にして大いにウケた寺師睦宗先生の姓名判断。
あれは昨年の9月、寺師睦宗先生のお宅を訪ねた時のこと。

いつものように漢方の話や三考塾の様子など近況報告をしていたところ、寺師先生はおもむろに

「ところで、あなたのご主人は元気かい?」

と仰いました。

「先生、私は独身なので主人と呼べる人はいないのですが。。。」

と答えたところ

「あ〜ら、そうだったっけ?
 薬局を開業した時に結婚もしたと思い込んでたよ。

 それはいけないなあ。。。
 あなたはずーっと陽の世界で生きてきたから、結婚して陰の世界も経験してバランスをとった方が
 人生に深みが出るよ。

 よし、出雲大社に行ってお参りしてきなさい!
 私もあそこに行った後、家内に出会ったんだよ!

 、、、ナニ?もう行った?

 それはおかしい、今からあなたの名前を見てみよう」

と言って紙に私の名前と画数を書き始めました。
(ちなみに寺師先生の数え方は治の字は氵を水と数え4格になるので、9格になります)



「これは強すぎるな!
 仕事には良いけれど、これじゃ男は恐れをなして逃げていくよ。
 もう少し弱い部分を作らないとなあ、、、」

と言って、爆笑している私に構わず紙に色々な漢字を書き、画数を数えてくださっています。

30分ほど経過したでしょうか。



治美の美を平仮名にし「治み」。。。

寺師先生の姓名判断の特徴は、天格(名字)と地格(名前)それぞれに2をプラスしたものも
使い、それぞれの数の意味と倍数になるものの数がどれくらいあるかで見ていくそうです。

プラスばかりであると「陽極まって陰になる」の意味であまり良くなく、程よく悪い数字がある方が
良いとのこと。


う〜ん、お気持ちは有難いけれどちょっと使う気にはなれないな、なんて思ってしまいました。


そんな私の気持ちを見抜いたのか、後日送られてきた寺師先生からの宅急便には



「平地春乃」

早速先生に電話したところ

「いや〜、あの後、いい名前を思いついたんだよ!
 これからあなたは平地春乃だよ。
 これで良い旦那さんが来るはずだよ」

と満足気に仰ってました。

寺師先生の気の力でしょうか、結局、改名した名前を使う間もなくその直後に夫に出会い、
半年後に結婚しました。

大好きなレン君と入場!

新しい名前についてはまたの機会に。


にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

〜Dr.奥平の栄養漢方治療セミナー2016のご案内〜

2016年02月02日 | 学会 勉強会

2016年2月20日(土)11:20 〜 12:50頃 ( 受付 11:00 )
奥平先生の土曜午後の外来前に上記のセミナーが始まります。
★「偶数月の土曜」で、毎回新しい内容で開催されます。年6回シリーズです。
☆年4回以上ご参加された方には最終月に2016年度の「修了証書」をお渡しいたします。
栄養療法や食養生、漢方治療を話題にして、毎回様々な内容で奥平先生からお話を聴くことができます。処方内容や血液検査結果の栄養療法的な解釈等の個別相談も承ります。
症状改善、ハッピーエイジングのために一緒に学びませんか?

第1回 2/20の次は第2回4/2を予定しております。
どなたでもご参加いただけます。皆様お誘いあわせの上、お立ち寄りください。
(当日受付にて:資料配布予定・筆記用具はご持参ください)
詳細はホームページをご覧ください。
http://www.shinjuku-clinic.jp/seminar/okudaira

講師:奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生
精神科専門医・漢方専門医   
新宿溝口クリニック
医療法人山口病院(川越)精神科部長
埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)
http://www.saitama-m.net/
東京女子医科大学東洋医学研究所 非常勤講師
https://www.kamponavi.com/doctor/d65mizoguchi.html

専門分野:うつ病、躁うつ病、統合失調症、認知症、漢方治療、栄養療法、食養生

[要予約]先着30名 ※定員になり次第、締め切り
新宿溝口クリニック FAX:0333506998 電話:0333508988
対象:どなたでもご参加いただけます
会場:新宿溝口クリニック セミナールーム(4F)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル5F
 (新宿通沿い 1F:セブンイレブン)
地下鉄 新宿御苑前駅 1出口 より 徒歩約2分
主催:新宿溝口クリニック

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〜精神科専門医が語るクスリを減らすコツ(減薬セミナー)2016のご案内〜

2016年02月02日 | 学会 勉強会

2016年3月19日(土)11:20 〜 12:50頃 ( 受付 11:00 )
★「奇数月の土曜」で、毎回新しい内容で開催されます。年6回シリーズです。
☆年4回以上ご参加された方には最終月に2016年度の「修了証書」をお渡しいたします。

なぜ向精神薬が増えてしまったのか?なぜ今の症状が良くならないのか?本当に難治性なのか?診断や見立ては正しいのか?他の考えられる疾患や病態はきちんと除外されているのか?今の治療でいいのか?生活上、何を気をつければいいのか?薬はなくせるのか?根本治療・原因療法はあるのか?などの疑問はありませんか?各種の病態や疾患の理解と、向精神薬を減らすための具体的な工夫について、皆さまと一緒に考えてみたいと思います。薬物療法、現在の処方内容、食事に関する相談も承ります。日ごろの疑問を一緒に解決しましょう。

第2回3/19の次は第3回5/21を予定しております。
どなたでもご参加いただけます。皆様お誘いあわせの上、お立ち寄りください。
(当日受付にて:資料配布予定・筆記用具はご持参ください)
詳細はホームページをご覧ください。
http://www.shinjuku-clinic.jp/seminar/genyaku

講師:奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生
精神科専門医・漢方専門医   
新宿溝口クリニック
医療法人山口病院(川越)精神科部長
埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)
http://www.saitama-m.net/
東京女子医科大学東洋医学研究所 非常勤講師
https://www.kamponavi.com/doctor/d65mizoguchi.html

専門分野:うつ病、躁うつ病、統合失調症、認知症、漢方治療、栄養療法、食養生
[要予約]先着30名 ※定員になり次第、締め切り
新宿溝口クリニック FAX:0333506998 電話:0333508988
対象:どなたでもご参加いただけます
会場:新宿溝口クリニック セミナールーム(4F)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル5F
 (新宿通沿い 1F:セブンイレブン)
地下鉄 新宿御苑前駅 1出口 より 徒歩約2分
主催:新宿溝口クリニック

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度2月『埼玉小江戸倶楽部』 のご案内

2016年02月02日 | 学会 勉強会
 
精神科薬について語ろう『 食生活の工夫 』 
講師 新宿溝口クリニック 精神科医 草薙 威史 (くさなぎたけし)先生

精神症状や身体症状の改善につながる食生活の工夫、服用している‘くすり’ のことに
ついて、みんなで語り合いましょう!

日時  平成28年2月21日(日) 
           18時開場  18時10分〜20時
会場  ウェスタ川越 2階活動室5
       埼玉県川越市新宿町1-17-17 電話049-224-6017
          JR・東武東上線 川越駅 西口から 徒歩5分
対象  どなたでもご参加できます。
教材費  会員300円、非会員500円
申込み  事前申し込み不要。  定員先着30名。
※当日は、医師も一緒に話し合い日常の疑問を解決いたします。

埼玉県の川越駅前にて毎月開催しております。
主に双極性障がい(躁うつ病)・統合失調感情障がいの方やご家族、興味関心のある一般の方・医療福祉関係者の集いです。日ごろの疑問を医師と一緒に解決しましょう。
今月は、NPO法人ノーチラス会(電話03-6429-8026)の会員の方だけでなく、申し込み予定の方も、ご興味があれば今回のみのご参加の方も、当日お気軽にお立ち寄りください。
心身にいいハーブティーを用意してお待ちしております。

★途中退出、途中参加は自由です。配布資料あります。

埼玉小江戸倶楽部 (ノーチラス会川越支部)
http://saitama-koedo.jimdo.com/
https://www.facebook.com/saitamakoedo/

 事務局 萩原遥
 メール  hgwr.kawagoe@gmail.com

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度3月『埼玉小江戸倶楽部』 のご案内

2016年02月02日 | 学会 勉強会
 

健康について語ろう『 からだの健康 』 
講師 埼玉森林病院 内科医 笹岡大史 (ささおかたいし)先生

心と体の健康寿命を延ばす工夫、介護や医療の仕組みや利用の仕方等について、みんなで話し合い、日常の悩みを一緒に解決しましょう

日時  平成28年3月27日(日) 18時開場  18時10分〜20時
会場  ウェスタ川越 3階研修室2
       埼玉県川越市新宿町1-17-17 電話049-224-6017
          JR・東武東上線 川越駅 西口から 徒歩5分
対象  どなたでもご参加できます。
教材費  会員300円、非会員500円
申込み  事前申し込み不要。  定員先着30名。
※当日は、医師も一緒に話し合い日常の疑問を解決いたします。

埼玉県の川越駅前にて毎月開催しております。
主に双極性障がい(躁うつ病)・統合失調感情障がいの方やご家族、興味関心のある一般の方・医療福祉関係者の集いです。日ごろの疑問を医師と一緒に解決しましょう。
今月は、NPO法人ノーチラス会(電話03-6429-8026)の会員の方だけでなく、申し込み予定の方も、ご興味があれば今回のみのご参加の方も、当日お気軽にお立ち寄りください。
心身にいいハーブティーを用意してお待ちしております。

★途中退出、途中参加は自由です。配布資料あります。

埼玉小江戸倶楽部 (ノーチラス会川越支部)
http://saitama-koedo.jimdo.com/
https://www.facebook.com/saitamakoedo/

 事務局 萩原遥
 メール  hgwr.kawagoe@gmail.com

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月31日(日)開催 みんなのからだ・スポーツフェスタ

2016年01月28日 | 学会 勉強会
みんなのからだ・スポーツフェスタ

昨年授業をさせていただいた高田馬場の日本医学柔整専門学校で開催されます。

私は2時半〜紫雲膏を作らせていただきます(材料費のみ500円)。

いろいろなブースがあって面白そうなので興味のある方はぜひいらしてください!

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「安心」2月号に掲載されました

2015年12月27日 | 古典・書籍
安心 2016年 02 月号
クリエーター情報なし
マキノ出版


明日12月28日発売の雑誌「安心」2月号の腰痛・膝痛の漢方薬の
ページに取り上げていただきました。


にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発売中の週刊大衆12/7号  戦国武将「無敵の健康術」

2015年11月25日 | 古典・書籍
週刊大衆 2015年 12/7 号 [雑誌]
クリエーター情報なし
双葉社


発売中の週刊大衆12/7号  戦国武将「無敵の健康術」にコメントさせていただきました。


戦国武将「無敵の健康術」

信長、秀吉、家康、
南海坊天海
伊達政宗
松永久秀
島津義弘
毛利元就

あと、武将ではないけど忍者

が登場してます。
興味のある方はお読みください。


にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月16(土)『 精神科専門医が語るクスリを減らすコツ2016』

2015年11月24日 | 学会 勉強会
〜精神科薬の減薬セミナーのご案内〜
『 精神科専門医が語るクスリを減らすコツ2016』
2016年1月16日(土)11:20 〜 12:50頃 ( 受付 11:00 )
なぜ向精神薬が増えてしまったのか?なぜ今の症状が良くならないのか?本当に難治性なのか?診断や見立ては正しいのか?他の考えられる疾患や病態はきちんと除外されているのか?今の治療でいいのか?生活上、何を気をつければいいのか?薬はなくせるのか?根本治療・原因療法はあるのか?などの疑問はありませんか?各種の病態や疾患の理解と、向精神薬を減らすための具体的な工夫について、皆さまと一緒に考えてみたいと思います。薬物療法、現在の処方内容、食事に関する相談も承ります。日ごろの疑問を一緒に解決しましょう。
★減薬セミナーは「奇数月の土曜」で開催予定です★ 1/16の次は3/19を予定
毎回、新しい内容で開催致します。皆様お気軽にお立ち寄りください。
(当日受付にて:資料配布予定・筆記用具はご持参ください)

講師:奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生
精神科専門医・漢方専門医   
医療法人山口病院(川越)精神科部長
東京女子医科大学東洋医学研究所 非常勤講師
新宿溝口クリニック
埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)

専門分野:うつ病、躁うつ病、統合失調症、認知症、漢方治療、栄養療法、食養生

[要予約]先着30名 ※定員になり次第、締め切り
新宿溝口クリニック FAX:0333506998 電話0333508988
対象:どなたでもご参加いただけます
会場:新宿溝口クリニック セミナールーム(4F)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル5F
 (新宿通沿い 1F:セブンイレブン)
地下鉄 新宿御苑前駅 1出口 より 徒歩約2分
主催:新宿溝口クリニック

詳細はホームページをご覧ください
http://www.shinjuku-clinic.jp/

漢方医ナビ
https://www.kamponavi.com/doctor/d65mizoguchi.html


にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月20(土)『Dr.奥平の栄養漢方治療セミナー2016』

2015年11月24日 | 学会 勉強会
〜Dr.奥平の栄養漢方治療セミナーのご案内〜
『Dr.奥平の栄養漢方治療セミナー2016』
2016年2月20日(土)11:20 〜 12:50頃 ( 受付 11:00 )
土曜午後の奥平先生の外来前にセミナーを開催致します。
栄養療法や食養生、漢方治療を話題にして、毎回様々な内容で専門の医師からお話を聴くことができます。処方内容や血液検査結果の栄養療法的な解釈等の個別相談も承ります。
症状改善、ハッピーエイジングのために一緒に学びませんか?
★栄養漢方治療セミナーは「偶数月の土曜」で、毎回新しい内容で開催致します★
2/20の次は4/16を予定
どなたでもご参加いただけます。皆様お気軽にお立ち寄りください。
(当日受付にて:資料配布予定・筆記用具はご持参ください)

講師:奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生
精神科専門医・漢方専門医   
医療法人山口病院(川越)精神科部長
東京女子医科大学東洋医学研究所 非常勤講師
新宿溝口クリニック
埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)

専門分野:うつ病、躁うつ病、統合失調症、認知症、漢方治療、栄養療法、食養生

[要予約]先着30名 ※定員になり次第、締め切り
新宿溝口クリニック FAX:0333506998 電話0333508988
対象:どなたでもご参加いただけます
会場:新宿溝口クリニック セミナールーム(4F)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル5F
 (新宿通沿い 1F:セブンイレブン)
地下鉄 新宿御苑前駅 1出口 より 徒歩約2分
主催:新宿溝口クリニック

詳細はホームページをご覧ください
http://www.shinjuku-clinic.jp/

漢方医ナビ
https://www.kamponavi.com/doctor/d65mizoguchi.html


にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊大衆0円健康術 1漢方について 2〜4医心方房内

2015年11月17日 | 古典・書籍
週刊大衆に掲載された記事4回分です。
残り12回も食、睡眠、入浴など養生中心になる予定です。

女性は特に手に取りづらい雑誌なので(笑)記事の部分を掲載させていただきます。
































にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベリーナチュラルセラピースクール薬膳講座レポート

2015年11月08日 | 薬膳
ベリーナチュラルセラピースクールで開催した薬膳講座のレポートを
スタッフの方が書いてくださいました。

秋〜冬にかけて乾燥、冷え対策のメニューを作って試食していただきました。

・牡蠣のシチュー
・生姜ごはん
・黒豆のぜんざい
・冬瓜のコンポート

シチューのホワイトソースはハトムギ粉末(薏苡仁末)、葛粉、ライスミルク、
ココナツクリームで作り好評をいただきました。

こういう場で作るものは、いつも自分でも作っていて美味しいと思えるものしか
紹介しません。
体に良くてもマズイものは食事としてはダメです。



講座レポート
10月26日、特別講師の平地先生をお招きしての薬膳講座が大変好評をいただき終える ことが出来ました♪
今回ご参加いただけなかった方も、次の機会に是非ご参加下さい☆
当日は、平地先生の薬膳についての貴重なお話しを聞きながら身体に優しく美味しい 薬膳メニューの試食も楽しむことが出来ました♪ それでは、当日のお話を一部ご紹介いたします。

平地先生のお話の中で、毎日の食事では、できるだけパンやパスタなどの小麦からでき ているものでなくお米を食べることが大切というお話がありました。 お米の中でも玄米を食べるのであれば、おかずは漬物と味噌汁で実は十分!それ以上の おかずを食べてしまうと消化不良などを招き、便秘にもつながる可能性があるそうです。 白米は大切な栄養が詰まった部分を取り除いてしまっていますので、できれば5分づき、 3分づきのお米が良いという事でした。 玄米は便秘の解消に良いものだと思っていましたから、とても驚きました。 当日のメニューの一つ、薬膳シチューのとろみにも、通常使う小麦粉でなくハトムギ粉 とくず粉を使いました♪適度なとろみがついてとても美味しくいただけました。
そしてとても印象的だったのが、薬膳とは全ての人に同じように食材を選ぶのでなく、 その日、その瞬間に身体が必要としているものを選ぶことが大切というお話です。 平地先生曰く、薬膳はオーダーメイド。こうでないといけない、ということはなく、 食材の性質を知り、食材どうしの組み合わせ方を知ること、そして私たちが本来持って いる『これを食べたい』、という感覚を取り戻すことが大切ということでした。

毎日の『食べる』ということを、丁寧に大切に、感謝したいと感じさせていただける 講座でした。
平地先生、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。



にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月17日(日)【帯津良一先生講義】さきたまオケラの会 (埼玉漢方)

2015年11月08日 | 学会 勉強会
【帯津良一先生講義】さきたまオケラの会 (埼玉漢方)

埼玉県の大友一夫先生と漢方治療を勉強する会です。
2016年1月17日(日)は、帯津三敬病院の「帯津良一先生」に埼玉県の川越駅西口にてご講演を賜わることになっております。

会場 ウェスタ川越 http://www.westa-kawagoe.jp/
日時 2016年1月17日(日) 14〜17時
内容 症例検討 + 帯津良一先生講義
会食 川越 18時〜
対象 漢方治療に興味のある医師薬剤師鍼灸師の方
申込み https://m.facebook.com/sakitamaokera よりメッセージ
主催 さきたまオケラの会




にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ漢方ブログランキングに参加しています。 
 ↑ このマークを1日1クリックをお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加