署名事務局より--[緊急]教基法改悪法と共謀罪-強行採決反対の声を集中しよう!

2006-10-22 23:52:01 | 社会

安倍政権は、北朝鮮への制裁、周辺事態法、特措法など、戦争挑発を煽り立て、人々の関心、国会、マス・メディアを北朝鮮問題に釘付けにしておいて、その影で反動諸法案の一挙強行採決を目論んでいることが明らかになりました。非常に危険な状態です。

アメリカの戦争拡大と日本の有事法制に反対する署名事務局です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[緊急] 教基法改悪法と共謀罪-強行採決反対の声を集中しよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 安倍政権は、北朝鮮への制裁、周辺事態法、特措法など、戦争挑発を煽り立て、
人々の関心、国会、マス・メディアを北朝鮮問題に釘付けにしておいて、その影で反
動諸法案の一挙強行採決を目論んでいることが明らかになりました。非常に危険な状
態です。教育基本法改悪法案については、10月24日に審議入りし、同じ週の3回
の特別委員会のいずれかで審議打ち切り、26日にも委員会で強行採決があり得ま
す。10月31日か11月2日の衆院本会議可決を本気で考えているようです。共謀
罪は10月24日法務委員会の法案審議冒頭に強行採決される可能性が高くなってい
ます。すでに国会周辺で抗議行動を行っている市民団体や労組、弁護士の皆さんが緊
急行動を様々な形で発せられています。戦争挑発や制裁を煽り立て政局をリードする
--まさに安倍政権の本質です。それで臨時国会の主導権を握り、衆院補選、沖縄知
事選を乗り切り、すでに各方面から批判が出ている反動諸法案を、まともな審議をす
ることなく一挙に強行しようとしているのです。

 ごまかしと騙しで油断させて置いて、強権的にやりたいことを押し通す--これが
安倍=自公政権の薄汚い本質です。このことを周りの人々に知らせて行かねばなりま
せん。対中・対韓外交、歴史認識と戦争責任問題では徹底的に「あいまい戦術」で本
音を隠し通し、国民を欺き騙しきる。一連の選挙を乗り切ってから、その軍国主義的
・反動的本質を露わにする。憲法改悪や「戦争ができる国家」づくり、日米軍事一体
化、日米同盟の「血の同盟」化、「愛国心教育」「公共心教育」と「新教育勅語」洗
脳教育、子どもたちを事実上所得や資産で差別選別する不平等教育の推進、公的教育
の切り縮めと教育格差の拡大、非正規雇用の拡大と労働力の使い捨て、消費税増税を
含む増税や大衆収奪等々--徹底的に人民を苦しめ搾り取るグロテスクな「美しい
国」への突進。このような安倍政権や自民党や公明党が描くとんでもない「国造り」
をその発端段階において打ち砕くかどうか、今臨時国会の闘いは今後の安倍政権との
闘いの帰趨を決する非常に重要な闘いなのです。

 一刻の猶予もありません。教育基本法に関する特別委員会委員および法務委員会委
員に、教育基本法改悪法案反対、共謀罪法案反対の声を集中しましょう。

※ 教育基本法に関する特別委員会の委員名簿は、
署名事務局HPからダウンロードできます。
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/actions/actions_top.htm

※ 共謀罪反対の声はこちらに集中してください
●衆院法務委員一覧
http://www.peace-forum.com/jinken/shu-houmui.htm (「平和フォーラム」HP)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[緊急アクション] 教育基本法の改悪を阻止しよう!
      与党議員に教育基本法「改正」反対のメッセージを送ろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 衆議院教育基本法特別委員会の与党議員全員にメッセージを送るフォームを
準備しました。
「教育基本法『改正』に反対」という要請・抗議のメッセージを送ってください。

http://www.jca.apc.org/stopUSwar/actions/kyokiho_yoto_form.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月23日(月)  教育基本法の改悪をとめよう!院内集会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:10月23日(月) 16時30分~17時30分
集 合:衆議院第2議員会館ロビーで16時から16時30分まで
     通行証を配布します。
場 所:衆議院第2議員会館第1会議室
     (地下鉄千代田線・丸の内線「国会議事堂前」下車)
発 言:国会議員
     全国連絡会呼びかけ人
      (大内裕和、小森陽一、高橋哲哉、三宅晶子)
     さまざまな立場、各地から
参 加:趣旨に賛同するどなたでも参加できます

議員要請行動
日 時:10月23日(月)14時~15時30分
集 合:衆議院第2議員会館ロビーに13時45分
 ※参加人数によって、グループに分かれて議員要請します。

主 催 :教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会
     http://www.kyokiren.net
問合せ:info@kyokiren.net

-----------------------------------------------------

■■ HP更新情報 ■■

★シリーズ<安倍の教基法改悪と反動的「教育改革」>
対北朝鮮戦争挑発反対と教育基本法改悪反対を結合して闘おう

(その1)教育基本法改悪の狙いは何か?
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/kyoukihou061020.htm

(その2) イギリス「教育改革」の悲惨な実態とその破綻
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/kyoukihou061020-2.htm

★米日の北朝鮮制裁・戦争挑発に反対する
臨検加担のための周辺事態法適用、特別措置法制定をやめよ!
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn061015.htm

★憲法改悪、教育基本法改悪に反対する連続講座第6回報告
「戦う国家は、祀る国家」=侵略戦争の遂行のためには、
戦死者の顕彰と教育による洗脳が不可欠
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Our_actions/kenpou-kouza6.htm

★ 書籍紹介:『教育基本法「改正」を問う--愛国心・格差社会・憲法』
教基法改悪反対の闘いは、私たちが教育の主権者であり続けるための闘い
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/notice/book-tou061010.htm

★[署名事務局声明] 朝鮮民主主義人民共和国の「核実験実施」声明について
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/statement061007.htm

★ 安倍政権:「主張する外交」と「血の同盟」
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn061002.htm

★[投稿]映画『蟻の兵隊』と岩波ジュニア新書『私は「蟻の兵隊」だった』
山西省日本軍残留問題:部下を売り渡した旧日本軍上層部の驚くべき戦争犯罪
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/notice/notice061002.htm

★[翻訳紹介] 韓国平澤基地反対闘争の現況
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/korea/pyeongtaek0609.htm

★[報告]9月26日 安倍新政権に反対する3つの国会行動
教育基本法改悪、共謀罪、集団自衛権行使の解釈改憲
  --まれにみる反動政権との対決を決意
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Movements/rally060926.htm

-----------------------------------------------------
アメリカの戦争拡大と日本の有事法制に反対する署名事務局
URL: http://www.jca.apc.org/stopUSwar/
e-mail: stopuswar@jca.apc.org
〒580-0023 大阪府松原市南新町 3-3-28
阪南中央病院労働組合  気付
FAX 072-331-1919

**************************

共謀罪TV ~市民メディアで阻止~
http://www.videoact.jp/screening/061017b.html

ジャンル:
その他
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗の道をひた走る盧武鉉政... | トップ | ファルコン基地の弾薬備蓄庫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
共謀罪、今週の審議入りは回避(!)するも、予断は許さず~市民の力で、一気に廃案へ! (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
保坂議員が、ブログで、【法務委員会の理事会は明日午後に行われる。永田町の「風のウワサ」によれば、「信託法」からの審議入りを与党は決めたという。先週から「共謀罪強行採決」の危険性を示すようなやりとりがなされて危機感が漲ったが、今週の激突は先送りさ ...