1/25毎日新聞夕刊で原子力規制委の「利益相反」特集/杉原浩司さんから

2013-01-26 01:17:39 | 社会
1月25日(金)の毎日新聞夕刊の2面「特集ワイド」では、原子力規制委員会の「利益相反」問題がしっかりと特集されています。

◆特集ワイド:
規制委の3人に1人、原発事業者から「資金提供」 「公正な判断」に懸念
http://mainichi.jp/feature/news/20130125dde012010003000c.html

再稼働を左右する「新安全基準検討チーム」と、敷地内に活断層があった場合などの扱いを左右する「地震・津波に関わる新設計基準検討チーム」を取り上げ、そこでの議論をも紹介しながら、説得力ある批判を加えています。
骨子案の策定など両チームとも最初のヤマ場を迎えつつある現在、とてもタイムリーな企画です。
ぜひご一読、ご紹介ください(ツイッター等でも)。
可能な方は、ぜひ紙版も手に入れられてはいかがでしょうか。

また、「ご意見・ご感想」の送り先(メール・ファックス)もありますので、ぜひ感想や激励をお伝えいただくのがいいと思います。

★なお、ぜひ原子力規制委員会に両チームの「利益相反」メンバーを外すよう、意見や質問を寄せてください。
このタイミングで多くの声が届くことに意味があります。

◆原子力規制庁 広聴広報課 (TEL) 03-5114-2105
◆原子力規制委員会への御質問・御意見
https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/

【参考】
<報告> 1・18新安全基準検討チームの「利益相反」と暴走を止めよう!
http://2011shinsai.info/node/3495

---------------


特集ワイド:規制委の3人に1人、原発事業者から「資金提供」 「公正な判断」に懸念

原発の規制ルールづくりに携わる専門家が電力会社や原発メーカーから受け取った資金の内容を、原子力規制委員会が公開し始めた。旧原子力安全・保安院時代にはなかった画期的な試みだが、専門家の3人に1人、チームによっては半数以上が資金提供されていた。果たして独立性や公正さへの影響はないのか。【柏崎通信部・高木昭午】

 ◇審議への参加制限なし

 福島第1原発事故を検証した国会事故調査委員会は「規制当局は電気事業者の虜(とりこ)だった」と指摘した。専門家への資金提供の公開はこれを受けての措置だ。規制委事務局の原子力規制庁は「公開内容を照らし合わせることで、その委員の意見を割り引いて聞くこともできるようにした」と言う。

 現在、規制委は外部専門家を招いた検討チームを12設けている。公開対象はうち8チーム、専門家延べ49人だ。(1)最近3年間に電力会社や原子力関連企業に勤務したか(2)各社から年50万円以上の報酬を受けたか(額は非公表)(3)研究室などへの寄付や共同研究費をどこから、いくら受けたか−−について自己申告した結果を規制委のホームページに掲載している。

 (1)〜(3)のいずれかに該当すると回答した専門家は49人中16人。1人当たりの金額は(2)(3)合計で最低30万円、最高2864万円(さらに非公表の報酬がある)。金額非公表の研究費なども3件ある。

 資金受領者の割合が最も高いのは「発電用軽水型原子炉の新安全基準に関する検討チーム」で、6人中4人が「提供あり」。金額が最も多い山本章夫・名古屋大教授(原子炉物理学)は09〜12年度にかけ、原子燃料工業など各社から寄付金や共同研究費計2714万円を受けたほか、共同研究1件と個人報酬150万円以上(ともに金額非公表)がある。山口彰・大阪大教授(品質保証)は09〜11年度に三菱重工業などから664万円を寄付され研究費に使った。さらに09〜10年度、東芝電力システムと計346万円の共同研究を実施。額は不明だが原子力エンジニアリングから個人報酬も受けている。

 規制庁の担当者は「人選は事務局が規制委員と相談して決めた。原子炉の安全の中核部分を議論するチームなので原子力と関わりのない専門家は少ない。結果的に『提供あり』が多くなった」と話す。

 なお田中俊一委員長以下5人の規制委員は全員、(1)〜(3)のいずれも「なし」を条件に選任されている。

    ■

 資金提供が専門家の意見にどう影響しているかははっきりしない。だが、気になるケースはある。

*以下全文をどうぞ。3ページあります
http://mainichi.jp/feature/news/20130125dde012010003000c.html


よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気<strong></strong>ブログランキングへ
ジャンル:
その他
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドキュメンタリー映画『ワー... | トップ | 大阪地裁で25日・・・P(ぱ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
不思議に思う事 (ぴょ奈の箱庭)
赤ちゃんの寝ぐずりってどういう仕組みなのでしょうか?