久間章生防衛庁長官の仰天発言「イラク戦争公式支持していない」

2006-12-08 08:27:32 | イラク

<毎日>久間防衛庁長官:自衛隊派遣は復興目的と強調
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061208k0000m010161000c.html
 久間章生防衛庁長官は7日の参院外交防衛委員会で、米軍のイラク開戦につい
て「政府として支持すると公式に言ったのではなく、コメントとして(小泉純一
郎前)首相がマスコミに言った」と述べ、イラク戦争支持は政府の公式見解では
ないとの認識を示した。政府は開戦時、首相談話でイラクへの武力行使を支持し
ており、長官の発言は波紋を広げそうだ。
(以下略)
2006年12月8日 1時45分 (最終更新時間 12月8日 2時34分)
=========================================================

<読売>イラク戦争、久間防衛長官「米支持は公式ではない」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061207i315.htm
(2006年12月7日23時24分 読売新聞)
=========================================================

<日経>イラク戦争支持は「非公式」・防衛庁長官が見解
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061207AT3S0701207122006.html
(22:28)
=========================================================

<朝日>イラク戦支持は「前首相の個人的見解」 防衛庁長官
http://www.asahi.com/politics/update/1207/014.html
2006年12月07日21時01分
=========================================================

参議院インターネット審議中継
開会日:2006年12月7日 (木)
会議名:外交防衛委員会
緒方靖夫(共産)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_rm.php?ssp=6237&on=1165497950&si=fd901e689bc05e92893e753c31d369973&ch=y&mode=LIBRARY&pars=0.9745883244070975

=============該当部分テキスト化==========
14:28~
緒方:
 イラク戦争を米英が開戦する、それに当たって根拠となる安保理決議は有った
のか無かったのか、どのようにお考えでしょうか。これ、政府の立場は存じてお
りますけれども、長官ご自身のお考えを伺いたいと思います。

久間:
 私はその前にイラクに二回ほど行ったこともございました。そして、イラクの
いろんな関係者と話した時に、核兵器がないのは私たちは確信してました。核兵
器だったら、隠れて実験することはまず難しいというようなことを皆さん言って
おりましたから、私は核兵器についてはないだろうなと思っておりました。しか
しながらその時に、皆さんがこっそり言うには、しかし生物化学兵器等について
は、冷蔵庫にも隠すこともできるのですから、どんなに査察してもばれないかも
知れませんよと、それについては分かりませんねという言い方をしておりまし
た。だから、私もそれに対してはいまだに、私に言った人は政府のある高官です
けれど、まあ、嘘じゃないなという感じはしております。したがいまして、私は
核兵器は、その時から多分無いだろうと、しかしながらアメリカは有ると信じて
いるのかも知れないと、だから、フセインも持っているぞと言わんばかりの肩を
怒らせながら、国連決議を何回もされていて、あんな無理をしないで、早くあら
いざらい手の内を見せて、やったらいいのになと、そういう思いをしておりまし
た。そして、戦争にアメリカが踏み切ってしまいましたから、まあイラクももう
ちょっと利口だったらなという思いがいたしましたけれども、まあ、そういうの
がその時の心境です。

緒方:
 そうすると結局その時の開戦を根拠づける国連決議というのは有ったというお
考えですか。

久間
 それは私は分かりません。しかしながら言えますことは、日本は、先ほどもお
話がありましたように、それに対して、政府として支持するというのを公式に
言ったわけじゃなくて、コメントとして総理がマスコミに対して言われたという
ことは聞いておりますけれど(16:49)、政府の立場として戦争を具体的に
ですね支持するような法律を作ったわけでもないし、自衛隊もそれに基づいて出
ていったわけでもございませんから、イラクの戦争にさも日本がコミットして、
そして自衛隊を出したかのような話をされると大変困るわけであります(17:
07)。

緒方
 政府は、小泉首相の言葉で、強く正式にですね、あの戦争を支持すると述べた
と、私はそう認識しております。そうすると、開戦の直近の問題となった国連安
保理決議1441、これについては、つまり最後の、ラストリゾートという「最
後の手段」という言葉の解釈をめぐって割れたんですよね。元々それを採択した
時には、そこでの一致はある。しかし米英はこれを根拠に武力行使をすると述べ
た、それに対して、採択の当時明らかにしたように、あるいは中国とロシアとフ
ランスがですね、三カ国で共同声明を出して、この「最後の手段」というのは武
力行使を自動的に使うことを意味しないんだということを宣言した。ですから、
そうすると国連安保理の中で、米英の解釈は一つの有権だし、また仏露中のもの
も有権解釈という状況になったわけですね。僕はこの委員会で町村外務大臣とこ
の議論をして、両方とも有権解釈だということを大臣は認められた。そして、な
らば何で、国際社会が分裂している中で、安保理が別れているなかで、何で国連
決議に基づくと言えるのかと、そういう議論をしたことがあるんですね。今日は
それがテーマではありませんけれど、少なくとも国際社会が一致してこの戦争が
1441に基づいて開戦されたと認識していない、少なくとも安保理のフラン
ス・中国・ロシア、そしてまた多くのアラブ諸国はそう認識していない状況、よ
くご存じだと思いますけれども、そういう状況があったことは認識されていると
思いますが。

久間
 そういう状況下にあったことは認識しております。しかしその一方、日本はあ
の当時、バブル期から脱出しようとして非常にあえいでいました。アメリカ経済
と日本経済とは非常に絡み合っているのも事実であります。そういう中で、日本
はアメリカに反対してフランスみたいに立ち向かうことができるかなと、そうい
う思いもございました。フランスの場合はアメリカで商品が売れなくてもEUで売
れるんだから、フランスは強気だなという思いもしました。日本にそれだけ強気
な態度がとれるかなと、そういう思いも一方ではしておりました。

緒方
 大変率直な議論で、僕は大好きです、こういう議論。面白い。そうすると明示
的な国連安保理決議はなかったということになるんですよね。

久間19:43
 私は、私の立場ではそういうのが有ったとか無かったとか、防衛庁の長官とし
ての立場では、コメントできるような立場ではございません。それは外務省に聞
いて下さい。

緒方
 そうするとどういう問題が起こるのかというとですね、実際にイラク戦争で米
軍空輸をやっている活動を本来任務として位置づけることになる。その活動で
は、確かに法律は通った。しかし、国際社会の広い認識に成り立って開戦された
ものではなかった、その後国連決議が通りましたから、それを根拠にしていると
いうことになるんでしょうけれど、そういう話になるわけですよ。そうすると、
私はこの問題で、結局ですね、??  国際社会が分裂し一方の解釈を支持する
ということで日本が行動を決めた。そういうケースについても、  法律が通っ
たとはいえ、こういうケースはこれからですね、こういう法律の中で本来任務と
して位置づけられてくる。やはり私はここに怖さがあると事を実感してしまう。

久間20:56
 イラクの戦争の出発点がどうかは別にいたしまして、イラク特措法を作りまし
た時には国連からの要請で、日本の自衛隊を派遣するかどうかで法律を作ったわ
けです。したがいましてその時は、まあ最終的には民主党さんは賛成にまわって
もらえなかったですけれども、あの時の議論としては、国連の要請に基づいてイ
ラク復興のために出ていく自衛隊については認めて良いのではないかと、そうい
う考え方でやりましたから、私はイラクの特措法については、全面的に賛意を
持って参画したのを今でも記憶しております。

緒方
 それは占領が既成事実になって、その後の決議の中での話ですから、私は区別
してお話ししておりましているわけです。
~21:51
=========================================================
小泉総理の動き(首相官邸)
イラク問題に関する対処方針の決定等
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2003/03/20kettei.html
平成15年3月20日

 平成15年3月20日、米国などによるイラクへの軍事行動の開始を受け、政
府はイラク問題に関する対処方針の決定等を行いました。
 この日の正午過ぎ、ブッシュ米大統領がテレビ演説でイラクに対する軍事行動
の開始を宣言したことを受け、小泉総理は緊急記者会見を行い、米国の武力行使
を理解し、支持する旨を表明しました。
 また、安全保障会議及び臨時閣議を招集し、「内閣総理大臣談話」と、小泉総
理を本部長とする「イラク問題対策本部」の設置を閣議決定しました。また、国
民の安全確保や経済の混乱回避に向けた具体的な対応策を盛り込んだ「イラク問
題に関する対処方針」を併せて閣議決定しました。
 その後引き続き、第1回目のイラク問題対策本部を開催し、イラク周辺の在留
邦人の安全確保、テロ対策の強化、原油の安定供給を始めとする経済システムの
安定、難民、周辺国への人道支援などの対応策について検討を行いました。

=========================================================
内閣総理大臣談話
http://www.kantei.go.jp/k/speech/2003/03/20_2.html
平成15年3月20日
閣議決定
 我が国は、今日の国際社会において、大量破壊兵器の拡散を防止することが我
が国を含む国際社会全体の平和と安全にとって極めて重要であると考えます。我
が国を取り巻くアジア地域も、大量破壊兵器の拡散問題と決して無縁ではありま
せん。

 我が国は、これまで一貫して、イラクの大量破壊兵器の問題については、国際
協調の下に平和的解決を目指し、独自の外交努力を続けてまいりました。しかし
ながら、イラクは、12年間にわたり、17本に及ぶ国連安保理決議に違反し続
けてきました。イラクは、国際社会が与えた平和的解決の機会を一切活かそうと
せず、最後の最後まで国際社会の真摯な努力に応えようとしませんでした。

 このような認識の下で、我が国は、我が国自身の国益を踏まえ、かつ国際社会
の責任ある一員として、我が国の同盟国である米国をはじめとする国々によるこ
の度のイラクに対する武力行使を支持します。

 我が国は、戦闘が一刻も早く、しかも国際社会に対するイラクの脅威を取り除
く形で、終結することを心から望んでいます。イラクが一日も早く再建され、人
々が自由で豊かな社会の中で暮らして行けるよう、国際社会がイラクの復旧・復
興のための支援を行っていくことが重要だと考えます。我が国は、イラク及びそ
の周辺地域の平和と安定の回復が我が国にとっても重要であるとの認識に立っ
て、積極的な対応を行ってまいります。

 政府としては、必要な施策を効果的かつ迅速に遂行し対応に万全を期すことが
できるよう、的確な情勢把握と国民に対する十分な情報提供に努めます。
 
=========================================================
小泉総理インタビュー[イラク問題について]
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2003/03/18interview.html
平成15年3月18日

【小泉総理冒頭発言】
 イラク問題の現状について、国民の皆様に対しまして、政府の立場を説明申し
上げ、ご理解とご協力を得たいと思っております。先程、ブッシュ大統領がテレ
ビ演説を行いまして、私(総理)も生中継で真剣に聞きました。ブッシュ大統領
曰く、イラクに対しましてフセイン政権が自ら平和の道を選ばなければ武力行使
に訴えざるを得ないと通告しました。日本としては、今まで国際協調の下に平和
的解決を目指し、独自の外交努力を続けてまいりました。私は先程のブッシュ大
統領の演説を聞きまして、大変苦渋に満ちた決断だったのではないかと。今まで
ブッシュ大統領も国際協調を得ることができるように様々な努力を行ってきたと
思います。そういう中でのやむを得ない決断だったと思い、私(総理)は、米国
の方針を支持します。極めて限られておりますが、まだ、平和的解決の道は残さ
れていると思いますが、これはイラク政府、フセイン大統領の決断いかんにか
かっていると思います。今後、日本政府としては、国民の安全確保、そして経済
混乱の回避に万全を期して行きたいと思います。以上であります。
 
 【質疑応答】
 (略)
=========================================================

ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャベス:対話を望むならブ... | トップ | 転載 【 PUBLICITY 】 1521 ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幾ら日本の世論が (ゲッペル世耕とか)
2006-12-08 20:36:16
偉大なる電通様のご威光なんかで、操作し易いからって、諸外国に対してもその調子じゃ、余りにお粗末だろ!
現内閣は皆一様に調子っ外れ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。