日弁連「共謀罪」ホームページ全面改訂/海渡 雄一

2006-10-18 00:04:05 | 社会
共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ/日弁連の共謀罪に関するホームページが全面的に改定されました。少し遅れましたが、昨日の法務省のホームページに対する反論、外務省のホームページに対する反論などもしています。共謀罪に関する論争の最新の内容のわかる充実した内容になったと思います。ぜひ、ごらんになって下さい。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/complicity.html

政府、自民党は今国会における共謀罪の制定を決してあきらめてい
ません。法務省や外務省のホームページの日弁連意見書に対する
矢継ぎ早の反論は、今国会における成立の野望を示しています。

今週の金曜日に法務大臣に対する野党質疑が終わりますが、その
後の理事懇で来週以降の法案審議の方向性が議論されます。
冒頭から共謀罪という選択もあると私たちはみています。

18日の日弁連集会は、反対の機運を広くアピールするまたとない機
会です。大谷さんは共謀罪をメインとした「監視カメラは何をみているの
か」(角川書店)を上梓されました。また、桐山孝信氏は、最近の法律
雑誌「法律時報」に「「国際組織犯罪防止条約」の批准と国内法化の課題」
と題する論文を書かれました。
国連条約と共謀罪立法について、わかりやすいパネルディスカッション
にしたいと思います。
ぜひ、一人でも多くの皆さんにご参加下さるようにお願いします。

                               海渡 雄一

*****************************

市民集会「共謀罪と弁護士の警察に対する依頼者密告制度-犯罪対策と人権のバラン
スを考える-」

「共謀罪」新設法案は、一定の犯罪を犯すことを合意しただけで犯罪として処罰する
ことを認めようとして
います。

我が国の刑事法は、結果が発生した犯罪だけを処罰するのが原則であり、その例外と
して、一定の犯
罪について、結果が発生しない未遂罪も処罰しています。さらに殺人や強盗などの重
大犯罪について
は、準備(予備)行為の段階で処罰しています。

日本弁護士連合会は、「共謀罪」の規定は、我が国の刑事法体系の基本原則に矛盾
し、基本的人権の
保障と深刻な対立を引き起こすおそれが高いとして、新設に強く反対しています。ま
た当連合会による、
国連審議の経過や各国の批准状況などの調査により、「共謀罪」の規定導入の根拠と
されている国連
越境組織犯罪防止条約の批准にも、導入は不可欠とは言い得ないことが分かっています。

「共謀罪」新設法案は、先の第164回通常国会において、衆議院法務委員会で審議
され、幾度となく
強行採決の危機を乗り越えて継続審議となっています。

また、来年の通常国会への提出に向け、間もなく各党において弁護士の警察に対する
依頼者密告制度が
盛り込まれた「犯罪収益流通防止法案(仮称)」の審議も本格的に始まる見込みです。

両法案についての当連合会の主張や問題点等をご理解いただくため、本集会を開催い
たします。

より多くの方の参加をお待ちしております。


日時 2006年10月18日(水)18:30~20:30
場所 弁護士会館2階 講堂「クレオ」
東京都千代田区霞が関1-1-3
(地下鉄霞ヶ関駅B1-b出口直結) (会場地図)
参加費 無料
プログラム 基調報告
山下 幸夫(弁護士)

パネルディスカッション

パネリスト
大谷昭宏氏(ジャーナリスト)
桐山孝信氏(大阪市立大学教授・国際法学専攻)
コーディネーター
海渡雄一(弁護士)
※各党の国会議員の方にも出席・発言していただく予定です。

主催 日本弁護士連合会
問い合わせ先 日本弁護士連合会 法制部 法制第二課
TEL:03-3580-9844



--------------------------------------------------------------------------------



***************
〒160-0022
  東京都新宿区新宿1-15-9
      さわだビル5階
      東京共同法律事務所
  TEL 03-3341-3133
  FAX 03-3355-0445
mail:ay1y-kid@asahi-net.or.jp
     弁護士 海渡 雄一
***************
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政争は国境を超えて レバノ... | トップ | TUP速報642号 ドナより パ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。