NHK教育(Eテレ) ETV特集「核燃料サイクル“迷走”の軌跡」6月17日22時

2012-06-15 20:14:18 | 社会
坂井貴司さんから
-------------------

原子力発電所から排出される使用済み核燃料をどう処理するか。それを一石二
鳥で解決してくれると大いに期待され、大金をつぎ込んで研究開発されたのが、
核燃料サイクルでした。日本は、原子力発電導入当初からこの核燃料サイクルの
確立を、国家プロジェクトとして50年間取り組んできました。
 
 「核のゴミ」使用済み核燃料からプルトニウムを取り出し、それをウランと混
ぜて原発や高速増殖炉で繰り返し使うという核燃料サイクルが確立すれば、「資
源小国」日本のエネルギー問題は一気に解決すると「原子力ムラ」は大々的に宣
伝しました。
 
 その核燃料サイクルルの要が青森県六カ所村の再処理工場であり、高速増殖炉
「もんじゅ」でした。「もんじゅ」の智慧で核のゴミとエネルギー問題を同時に
解決しようとしました。
 
 しかし、「もんじゅ」の智慧は幻に終わりました。
 
 莫大な予算と人員がつぎ込まれてきた核燃料サイクルは、失敗に終わりました。
相次ぐ事故で実用化の目処はたっていません。さらに、プルトニウムの平和利用
といいながら、実は核武装に備えて核燃料サイクルが進められていたことが明ら
かになっています。
 
 誰が見ても破綻している核燃料サイクルの不毛な歩みを、NHK教育のETV
特集が6月17日放送します。
 
 NHK教育
 
 ETV特集「核燃料サイクル“迷走”の軌跡」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0617.html
 日本の原発から出た使用済み燃料は1万5千トン。行き場のないまま原発敷地内などに保管されている。ゴミである使用済み燃料の処理方法が無いまま稼働を続ける原発は、トイレの無いマンションと揶揄(やゆ)される。この問題を一挙に解決する方策として模索されてきたのが「核燃料サイクル」だった。その夢のサイクルが、福島原発事故をうけて原子力行政が問い直される中、根本的に見直されようとしている。将来に向け、私たちはいまどのような選択をすべきなのか。それを考える前提として核燃料サイクル60年の足取りを知っておくことは必要だ。

日本では、原発開発が始まった当初から「核燃料サイクル」が目標にされた。使用済み燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、再び燃料として利用する「核燃料サイクル」は、資源小国のエネルギー問題と、放射性廃棄物というやっかいなゴミ問題を一石二鳥で解決してくれる夢のプロジェクトとしてスタートした。サイクルの要となる高速増殖炉は、プルトニウムをウランと混ぜて燃やし、使用前よりも多くのプルトニウムを作り出すことができるというもの。これを確立することができれば、理論上、千年はエネルギー問題から解放されると期待されてきた。

この「核燃料サイクル」の計画からその後の経緯までの内幕を、赤裸々に記録した録音テープがある。日本の原子力政策を中枢で担い続けてきた、政・官・財・学の中心人物が、非公式で開いていた「島村原子力政策研究会」の会合を録音したテープだ。国家プロジェクトとして始まった核燃サイクルがさまざまなう余曲折の中で迷走していった過程が語られている。

日本の核燃サイクルは「トリウム」という軍事利用できない燃料を使ったものが研究された。しかし、実現を急ぐ政界の意向から英米から既成技術を輸入することに方針転換された。英米で開発されていたのはトリウムではなく「プルトニウム」を使った核燃サイクルだった。プルトニウムは核兵器の材料になる。1960年代に中国やインドでの核開発に脅威を感じたアメリカは、70年代に日本の核燃サイクルに待ったをかけてきた。この圧力は日本に「焦り」と「意地」を生じさせ、冷静な開発を困難なものとしていった。

計画開始から半世紀以上が経過した今、まだ核燃サイクルは実用化されていない。そして使用済み燃料の問題は依然として解決していない。「一石二鳥」どころか「二兎(にと)を追う者、一兎(いっと)も得ず」の状態になっている今、核燃サイクルという夢を追ったプロジェクトの経緯を検証し、問題の所在を明らかにする。


 放送日:6月17日
 放送時間:夜10時~
 
 再放送
 
 放送日:6月24日(
 放送時間:午前0時50分~
 
 この番組は、アメリカが1970年代に、「日本は核武装をするために核燃料
サイクルを進めている」と疑い、何度もストップをかけたことも明らかにしてい
ます。それに対して日本は猛反発しました。今のイランや北朝鮮と同じ立場に当
時の日本が立っていました。
 
坂井貴司
福岡県


よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気ブログランキングへ
ジャンル:
その他
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再掲【拡散希望!】STOP☆再稼... | トップ | 憲法と9条、「緊急事態」の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
パソコンが言う事きかない日 (岡元です元気です)
これって再起動すればいいのだろうか?