国連報告書:イラク女性を近隣諸国で強制売春 宗教者も関与/アラビアニュース

2006-10-31 21:24:51 | イラク
国連機関の地域統一情報ネットワーク(IRIN)は26日に発行した報告書で、イラクで3500人の若い女性が行方不明者として登録されており、中東各地で奴隷状況に置かれ性的に搾取されている疑いがあると記した。

 報告書は女性たちの実態を報告している。その中の一人マルヤムさん(16。仮名)は、「アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで住宅の掃除婦をさせ、一年後に帰宅できると約束した男たちに、父親が貧しさから6千ドルで自分を売った」と語る。

 米軍がバグダードに侵攻した2003年に母親が死んだこともあり、父親が兄弟を養育するのを助けるために、ドバイ行きを承諾したマルヤムさんは、老人の居るドバイのホテルに連れられた。老人は処女へのご祝儀を払って、少女の尊厳を踏みにじり暴力的に陵辱した。

 その後マルヤムさんはしばらくドバイのマンションで一緒に連れて来られた女性たちと共に、拒めば殺すと脅され、女衒マフィアのために毎日性行為をさせられた。それでもマルヤムさんは逃亡に成功しバグダードに戻り、現在イラク女性自由連盟の保護を受けている。

 同報告書は、「イラクの治安状況のせいで女性売買の廃止は不可能」と語る女性団体所属の活動家、ヌハー・サリームさんの言葉を伝えている。「イラク政府はこの行為を止める努力をしているが、基本的に国内の治安回復に注力しているため、性の売買業者が野放しになっている。撲滅するには女性の『最も高価な』持ち物である名誉が奪われ搾取されている国々での実際的な対策も必要だ」

 同報告書によると、女性の主な行き先はドバイで、サハラ以南のアフリカ、アジア、欧州、中東出身の1万人の女性が組織売春をさせられていると考えられている。

 ドバイのこれらの女性の生活や人権状況について同報告書は、「現状は極めて困難」という、性被害者の駆け込み寺を営む人権活動家、シャルラー・ムサッビフさんの話を載せている。ドバイにホテルを所有し、結構な給料で家政婦などの仕事があるとの架空の餌で釣ってホテルで売春させるために女性を密輸する世界規模の組織的マフィアを彼女は糾弾する。

 「仕事を得るために1万ドルの支払いを強要された女性も居る。ところが驚いたことに、客によって6ドルから6千ドルまでの対価で売春婦のような仕事をさせられる」と彼女は付け加えた。

 イラクの人権活動家のターリク・シャムリーさんは、イランやペルシア湾岸諸国へイラク女性を売り飛ばし性利用する行為の詳細を語る。「バスラやアマーラ、ナジャフ、カルバラー、バグダードには男女の失業者に雇用を提供するとの看板を掲げ営業する会社があるが、求職のイラク人女性が問い合わせると、湾岸諸国、特にUAEのホテルや邸宅での魅力的な仕事やエジプトでの仕事を紹介し始める。送られた女性たちは専門の組織や業者の出迎えにを受け、金持ちのもとに連れて行かれて売り飛ばされる。その際、処女か否かで値段が異なる」

 「我々のところには、特に(イラク南部の)バスラやアマーラの宗教者がこのような会社に関与しているという情報がある。宗教者らはイスラム法学の教育を受けさせるとの触れ込みでコム(イランのシーア派宗教都市)やテヘランへイラク女性を連れて行き売春斡旋人に売り飛ばす」

 「また、特に南部各州で、県評議会の一部の議員が運営する売春ネットワークが存在するが、殺害を恐れて住民は誰も彼らの行為を暴露出来ない。彼らの多くは政党に所属し、民兵を持っているのだ。騙されたことに気づいて帰国した何人かの女性が(恥辱を拭うための)粛清を受けた。ナジャフやバスラでの出来事のように明るみになった事件もあれば、表沙汰になっていない事件もある」

 「売春斡旋人の毒牙にかかったイラク人女性の数をおよそ1350人と踏んでいる。実際に2ヶ月前にバグダードの幾つかの学校で起きたように、彼らは女性を誘拐しナイト・クラブやホテルで働かせたり近隣諸国へ売り飛ばす」

 24日付の英紙「ガーディアン」が、シリアの町の売春宿で働かされているイラク女性の数が急増しているというレポートを掲載したことは注目に値する。記事はイラク国民が苦悩するようになった悲惨な状況を映し出すこのような犯罪を専門とするマフィアの存在を指摘している。

http://www.qudspress.com/look/sarticle.tpl?IdLanguage=17&IdPublication=1&NrArticle=3962&NrIssue=1&NrSection=3

【アラビア・ニュース】  齊藤力二朗 転載は一日1記事、再転載は見出しと序文、URLのみに限定
http://groups.yahoo.co.jp/group/arabianews/
『中東』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イラン当局がチャドル着用を... | トップ | TUP速報644号 ヘレン・カル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イラク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。