【教育基本法】公聴会速報です !

2006-11-08 23:48:32 | 教育

<衆院地方公聴会>教育基本法改正、陳述者から賛否
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000043-mai-pol
 
 衆院教育基本法特別委は8日午前、仙台市と津市で地方公聴会を開いた。いじめ自殺
 問題などを受け、教育の立て直しの必要性では意見陳述者の認識が一致したが、今国
 会での基本法改正に慎重論が出るなど、教育をめぐる複雑な世論が浮き彫りになっ
 た。宮城県PTA連合会長は改正案を支持、元三重県教育長は反対を唱えた。
 (毎日新聞) - 11月8日13時49分更新
 
 
 「愛国心」や法改正に異論=仙台などで公聴会-衆院教基法特委
 >http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000048-jij-pol
 
 衆院教育基本法特別委員会は8日午前、仙台、津両市で地方公聴会を開いた。地元の有
 識者や学校関係者らから、同法改正案や教育をめぐる諸課題について意見を聴取。午
 後には、宇都宮、名古屋両市でも公聴会が予定されている。
  公聴会では、「教育の目標」に「愛国心」を盛り込むことについて「教育の目標と
 して達成度を競う性格のものではない」と異論が出たほか、「なぜ、今(法を)変え
 ようとするのか納得できる説明がない」「改正を拙速に行うべきではない」との慎重
 論もあった。
 (時事通信) - 11月8日13時0分更新
 

 八戸タウンミーティング
 『やらせ質問』の舞台裏
 (東京新聞特報 11月8日)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061108/mng_____tokuho__000.shtml
 
 <デスクメモ> 中央省庁の各種審議会などの議論をみれば、最初に答えありきを思
 わせる事例は少なくない。省益となる結論への誘導は官僚のお手のものだが、これだ
 け証拠が明白なやらせ行為は珍しい。ファクスでの現場のやりとりも稚拙だが、国家
 百年の計の改正論議でのやらせ質問はあまりにも非教育的で、情けない。 (吉)

ジャンル:
その他
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学力テストで予算に格差(東... | トップ | フセイン死刑判決に各地で抗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
教育基本法「一から議論やり直せ」~TMやらせ質問問題で東京新聞大展開【安倍辞任展開熱望】 (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
 11月8日付東京新聞が教育基本法TM(タウンミーテイング)やらせ質問問題について特報面で大きく取り上げた。記事の中である参加者は、「親の立場で学校から頼まれたり、政府から言われたりしたら断れない。教育が時の政府に利用されないために今の教育基本 ...