辺野古 環境影響評価書提出阻止行動 12月28日/海鳴りの島から

2011-12-29 16:38:57 | 沖縄
 12月28日は、沖縄防衛局が午前4時過ぎに沖縄県庁東口守衛室に段ボール箱を置いていくという姑息かつ卑劣な手法で、環境影響評価書の提出を行ったことに対し、県にこれを受理しないよう求めて、1階の守衛室周辺や4階の環境生活部、6階の知事室前で座り込み行動が行われた。県当局は段ボール箱の中身を確認し、守衛室から持ち出そうとした。しかし、多くの市民が廊下に座り込んで抗議の意思を示し、国会議員が段ボール箱を . . . 本文を読む
コメント (1)

28日の政府による沖縄県民レイプとのたたかいの顛末 ほか/辺野古浜通信

2011-12-29 16:31:33 | 沖縄
http://henoko.ti-da.net/e3752214.html 以下は「合意していない」人たちからの報告です 年明けまで、守衛室からハコを動かさないと約束し、昨日は解散となりました。めちゃくちゃだね。 またNHKのWeb報道からだが。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111228/t10014974141000.html 評価書受理 来月 . . . 本文を読む
コメント

沖縄・八重山教科書問題 続報

2011-12-29 16:03:21 | 沖縄
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-29_27933/ 八重山教科書:手詰まりのまま越年 【竹富】八重山地区の中学公民教科書問題で文科省は28日、竹富町を無償配 布の対象外とした理由について従来の見解を繰り返す回答書を同町に送付した。 同町の慶田盛安三教育長は「質問に答えていない」と反発。同町は独自の教科書 採択を堅持する方針だ。 . . . 本文を読む
コメント

「韓基大(ハン キデ)さんへの弾圧に対する抗議」賛同のお願い

2011-12-29 15:17:44 | 社会
韓です 在特会の画策のままに弾圧を受けるようなことは絶対避けたいと考えています。 と言うことで、広く多くの方から賛同支援をいただきたいと思いました。 ご協力、拡散よろしくお願いします。 ──────────【転送歓迎】────────── 「韓基大(ハン キデ)さんへの弾圧に対する抗議」賛同のお願い 前略 韓基大さんの友人の下地真樹(しもじ まさき)と申します。 「在日特権を許さない市民の . . . 本文を読む
コメント (7)

森住卓写真集「福島第一原発 風下の村」/扶桑社(!?)

2011-12-29 15:14:34 | 新刊・新譜情報
12月15日、フォトジャーナリスト森住卓さんの写真集、 「福島第一原発 風下の村」を発売しました。 http://www.amazon.co.jp/dp/4594065120 3月15日以降、原発30km圏外でありながら高濃度に汚染された 飯舘村の人々の姿を、森住さんは撮り続けていました。 できるだけ多くの人に飯舘の現状を知ってもらうため、できるだけ安くつくろうとい うことで . . . 本文を読む
コメント (1)

TPP・FTA の「投資家国家間紛争」条項の危険性を示す事例:パシフィックリム社による金採掘をめぐって

2011-12-29 13:04:50 | 世界
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)やFTA(自由貿易協定)の ISD(投資家国家間紛争)条項が問題になっていますが、中米の エルサルバドルで、カナダの鉱業会社パシフィックリム社が進め ようとしている金採掘プロジェクトが、環境問題や住民の健康に 対する重大な影響が予想されることから、地元の住民や環境団 体の反対運動が広がり、エルサルバドル政府も採掘許可を拒否 したところ、こ . . . 本文を読む
コメント

PARC ビデオ『原発、ほんまかいな?』上映+トーク@渋谷アップリンク 1/21

2011-12-29 11:02:17 | 社会
1月21日(土) 東京・渋谷の映画館「アップリンク」にて『原発、ほんまかいな?』の 上映および監督の鈴木敏明さん、監修者の細川弘明を招いてのトーク がありますので、そのご案内をPARCの会員MLより転載させていただ きます。 http://www.parc-jp.org/info/2012/120121genpatsuuplink.html なお予約は必須ではありませんが、会 . . . 本文を読む
コメント

【 PARC 先住民族チャンネル】1/21オープン記念セミナー「脱成長・脱原発の時代と先住民族の暮らし」

2011-12-29 10:57:11 | 世界
PARCは新ウェブサイト【PARC先住民族チャンネル】をオープンしましたが、 その記念ミナーで、テーマは「脱成長・脱原発の時代と先住民族の暮らし」 です。 オーストラリアのウラン鉱山開発によって土地を収奪された先住民族の インタビュー映像やブラジルのエネルギー政策に翻弄されるアマゾンの 先住民族の言葉を記録した映像を見たうえで、その分野の活動家・研 究者に詳しい話 . . . 本文を読む
コメント

政府が監視した「反原発」識者・市民団体ランキング 1位は・・・/MyNewsJapan

2011-12-29 10:44:35 | 社会
政府が監視した「反原発」識者・市民団体ランキング 1位は原子力資料情報室と西尾、矢部、伴、広瀬の各氏 我々の収めた電気料金を原資に政府がメディアの「反原発」報道を監視するという「即応型情報提供事業」の実態を知るべく情報公開請求したところ、過去3年間で、実に77人もの識者と67にのぼる団体の言動が監視対象とされていたことが分かった。識者、団体の監視回数を集計しランキングしたものが右記。最も頻繁 . . . 本文を読む
コメント (2)

【堺アピール:大阪・教育基本条例案撤回】学校と居酒屋の違い

2011-12-29 10:37:31 | 社会
【堺からのアピール:教育基本条例案を撤回せよ】「教育荒廃の原因はダメ教師を排除 しなかったこと(渡邊美樹)」「おさらい:条例案問題点4、体罰の容認」「『学校』と 『居酒屋』のどこが違うのか」の3本の記事をブログアップしました。ご活用いただき 賛同を広めて下さい。 http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/ よろしければ、下のマークをクリ . . . 本文を読む
コメント

原発とめよう!九電本店前ひろば第252目報告

2011-12-29 10:03:38 | 社会
青柳行信です。12月29日。 【転送・転載大歓迎】 呼びかけ人(4月20日座り込みから12月28日現在総数1972名) ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月28日2名  名前・公表未確認2名   《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》    ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com 「原発なくそう!九州玄海訴 . . . 本文を読む
コメント

反原発・年越しOccupy@経産省前テント~99%のための祭り~年末年始大生放送!

2011-12-29 09:55:21 | 社会
反原発・年越しOccupy@経産省前テント~こんなんじゃ、よい年迎えらんない99%のための祭り ~みんなでつくろう!年末年始大生放送! 年末年始、年越しOccupyします。寒い中、経産省前からインターネットテレビで生中継。 「99%の祭り」と称して、自分たちで番組を作り(主流メディアの裏番です)、自分たちで声を届けよう!という企画です。 特に、経産省前初詣「私のひとこと」は、オープンマイクの時間 . . . 本文を読む
コメント

脱原発世界会議(1月14.15日)の概要/ピースボート・川崎哲

2011-12-29 09:52:15 | 社会
ピースボートの川崎哲です。脱原発世界会議の概要をお送りします。 プログラムはこちらからもご覧になれます▼ http://npfree.jp/program.html チケットにはいろいろな種類がありますが、2日間フリーパス、1月14日A券、 1月15日A券は、売り切れ間近となっております。お早めに入手されることを おすすめします。 チケット詳細▼ http://npfree.jp/ticket. . . . 本文を読む
コメント

チェルノブイリ原発事故とスウェーデンにおける被ばく影響/高木学校

2011-12-29 01:27:53 | 社会
高木学校特別講演会 チェルノブイリ原発事故とスウェーデンにおける被ばく影響 ★マーチン・トンデル氏(スウェーデン ヨーテボリ大学 労働環境医学) チェルノブイリ原発事故によるスウェーデン人の被ばくと悪性腫瘍追跡調査方法 ★ロバート・ウェリンダー氏(スウェーデン ウプサラ大学 労働環境医学) スウェーデンの核施設労働者の被ばく線量と原発労働者における発がん ★通訳は京都大学原子炉実験 . . . 本文を読む
コメント

政府、アセスを提出 沖縄県は受理へ、普天間移設問題

2011-12-29 01:24:36 | 沖縄
政府は28日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に向けた環境影響評価(アセスメント)の評価書を沖縄県へ提出した。沖縄防衛局の真部朗局長らが未明に沖縄県庁の守衛室に搬入。反発した住民が県庁に押し寄せて混乱したが、県は受理する方針を決めて防衛省に伝達した。ただ県幹部は、受理の正式な手続きが仕事始めの来年1月4日以降になるとの見解を示した。  対米公約の年内提出は、県の年末 . . . 本文を読む
コメント