金ない 知恵ない 根性ない 目指すは古希4万㎞ 

散歩 囲碁 歳時記 仕事 愚痴 などなど

ウコン桜(鬱金桜)二十四節気 穀雨

2017-04-19 20:00:57 | 日記

4月19日 水曜日 先勝 晴 北風強い

 

今朝は北風4~6m/sで涼しい朝の散歩でした

午後はさらに強くなり8~11m/s 

小枝がしなって、向かい風だと足が止まります

夕方はヒバリも鳴いていなかったな

日が暮れても風が治まらず買い物に出たら寒かった

 

今日は朝から年に数回起こる体調不良の日でした

無気力 無感動 無関心 何事にも興味が薄れて

集中力もついてこない鬱病に似た症状です

早ければ二晩、遅い時でも4~5日で復帰するので

治療は受けていません

ATMに行ったらキャッシュカードを忘れ

散歩に出たら万歩計を忘れ

*朝と同じコースを歩いて見なしで換算

ネット囲碁に接続しても打つ気にならず

読書しても10分で飽きる

昼寝をして静養日に活用した一日でした

 

こんな時でも散歩だけはやります 

今日は13.3㎞ 262㎞/月 13.8㎞/日

月末見込:413㎞ 年末見込み:4916㎞

今月の目標は340㎞ 年間目標は4000㎞なので

結構良いペースで進行中です

 

気分転換に夕方の散歩時にウコン桜(鬱金桜)を

見てきました

ショウガ科のウコンの根を染料に用いた鬱金色に

由来して命名されたようです

花は淡黄緑色の八重咲きで大輪ですから遠くからでも

判ります 

こじつければ 黄色の八重桜 ですかね

300品種あると言われている里桜で唯一、黄色の花を

咲かせる珍しいサクラです

花はピークを過ぎると紅色をおびて二度楽しめます

ソメイヨシノが終わる頃から咲き、長く楽しめます

緑色の桜 御衣黄(ぎょいこう)桜とともに有名です

別名は 黄桜

日本酒が好きな高齢の方なら 河童が出てくるアニメの

TVコマーシャル 清酒 黄桜 を記憶されていませんか

伏見の蔵元で創業者松本治六郎さんがウコン桜=黄桜を愛し

清酒 黄桜 として販売したのが始まりです

 

明日は二十四節気の 穀雨 こくう

春の季節の最後の節気です

穀物を育んでくれる春の雨 という意味でしょうか

春雨が百穀を潤すことから名づけられました

五穀豊穣をもたらす春の雨です

田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように、柔らかな

春の雨が降り、降雨量が多くなり始めます

穀雨とは農作業を開始する目安ともなる節気です

 

瑞雨 ずいう 

穀雨と全く同じ意味で、穀物の成長を助ける雨

春霖 しゅんりん

霖は長雨のこと=春の長雨

菜種梅雨 なたねづゆ

春の花である菜の花が咲く頃の長雨

催花雨 さいかう

春の花が早く開花するように促す雨

 

初候は 葭始生 あしはじめてしょうず

野山に新芽、若葉が芽吹く頃となり

水辺には 葭 =葦・芦 が生え始める頃と言う意味合い

葭はイネ科の多年草で、水辺に広く自生しています

かつては全国至る所で見られましたが近年は探すのに一苦労

します

現代では、それほど身近なものではなくなりました

人間は考える葦である

17世紀のフランスの思想家・数学者 ブレーズ・パスカル

懐かしいですね ^^

 

今日は地図の日

1800年(寛政12年)閏4月19日

伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した日です

豪商伊能家(蔵元 現千葉県佐原市)の養子、50才で隠居

その後 江戸に出て天文学・暦学・西洋数学等を学ぶ

全国各地を足かけ17年をかけて測量

大日本沿海輿地全図 を完成させました

その精度は高く、世界に誇れる科学的地図と評価されています

佐原市は成田山新勝寺から近く、JR成田-佐原は30分ほど

2度行って来ました 落ち着いたのんびりした小都市です

新年バスツアーで訪れた香取神宮も佐原市です

日本全国に約400社ある香取神社の総本社です

 

今夜の夜更けの空に昇る月は下弦の半月です

下弦の月は日付が切り替わる頃に東の空に昇ります

夜明け頃には、真南の空の高い場所に見ることができます

旧暦日による呼び名は 二十三夜の月 です

月出  0時15分 月没 10時43分 東京

 

今日の昼時間を比べてみました

札幌 13時間35分

仙台 13時間21分

東京 13時間14分

大坂 13時間12分

岡山 13時間12分

福岡 13時間 9分

那覇 12時間53分

かわうそ@暦 より引用

 

なんだか今日はいつもに増してまとまりの乏しい内容に

なりました

でも 書いている間は気がまぎれました

明日は元気に な~~れ

はる

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮沢賢治 雨ニモマケズ | トップ | 穀雨の次候 霜止出苗 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。