金ない 知恵ない 根性ない 目指すは古希4万㎞ 

散歩 囲碁 歳時記 仕事 愚痴 などなど

長崎の鐘が鳴る

2017-08-09 07:38:06 | 日記

89日 水曜日 大安 晴

 

今朝の散歩では西の空に満月が浮かんでいました

西のかなたには頂上付近に白いシミのような残雪でしょうか

富士山も綺麗に観ることができました

今日の関東は今年一番の暑さになるようです

都心・さいたま市は37℃の予報 甲府は38℃

都心で37℃を記録するのは40年で13回

ほぼ4年に一度の暑さになりますか

なんでも一番が嬉しいとは限らない代表の一つですね

今日は文庫本を持って午後から避難します

消防庁によると 気温が28℃を超えると熱中症の方が一気に

増えるそうです

他人の事よりも まずは我が身を心配しなくてはならない

年齢になりました ^^

 

台風5号はほとんど影響のないままに北陸・日本海側へ抜けて

行きました

夜勤でしたので停電を心配して朝まで(NHK)TVをON状態

北関東=関東の水源地にはまとまった雨となったようですが

今朝まで115㎞ 月末見込:396㎞

 

甲子園が一日遅れで開幕

開幕試合で彦根東高校がサヨナラ勝ち 

ここは県立の進学高校のようで、雨で順延となった日に監督

から部員に出た指示は 今日は勉強するな

良い監督ですね

 

長崎原爆の日

長崎原爆忌 1945年(昭和20)年8月9日午前11時2分

米軍のB29爆撃機がプルトニウム原爆 ファット・マンを投下

長崎市松山町の500m上空で爆発しました

*広島はリトル・ボーイ

約7万4千人の市民が犠牲になり、約7万5千人が重軽傷を負った日です

地形的な要因で直後の死者数は少ないです

その後亡くなった人を入れると15万人ほどの市民が犠牲になっています

当時の長崎市の人口は約24万人 6割近くの方が亡くなりました

最初 小倉に向かった飛行機が気象の関係で第三目標であった長崎に

向かったようです

同じ被爆地でありながら長崎は広島より取扱いが小さいような気がします

怒りの広島 祈りの長崎 と形容されてきました

大国の核兵器保有を声高に批判するのが広島

世界平和の実現をひたすら祈念するのが長崎

原爆ドームが残されている広島の方が注目を集めやすいのでしょうか

核兵器は今も世界に1万5千発ほどあるようです

唯一の被爆国である日本が重く受け止め率先して廃絶に向けて

動いて欲しいものです

今日も11:02に 長崎の鐘 が鳴らされます

参列者全員で黙とうし、犠牲者の冥福を祈ります

 

長崎の鐘

作詞 サトウハチロー

作曲 古関裕而

歌手 藤山一郎

こよなく晴れた 青空を
悲しと思う せつなさよ
うねりの波の 人の世に
はかなく生きる 野の花よ
なぐさめ はげまし 長崎の
あゝ 長崎の鐘が鳴る

召されて妻は 天国へ
別れて一人 旅立ちぬ
かたみに残る ロザリオの
鎖に白き 我が涙
なぐさめ はげまし 長崎の
あゝ 長崎の鐘が鳴る

つぶやく雨の ミサの音
たたえる風の 神の歌
耀く胸の 十字架に
ほゝえむ海の 雲の色
なぐさめ はげまし 長崎の
あゝ 長崎の鐘が鳴る

こころの罪を うちあけて
更け行く夜の 月すみぬ
貧しき家の 柱にも
気高く白き マリア様
なぐさめ はげまし 長崎の
あゝ 長崎の鐘が鳴る

*作詞、作曲の元は被爆された長崎医科大学助教授だった

永井医学博士が残した手記 長崎の鐘 です

 

私は戦後生まれ(昭和28年)なので戦争は知りません

でも 生きている限り忘れません 8月6日 8月9日

はる

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立秋 涼風至 | トップ | 一俵20万円 関東の超早場米 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。