80歳からのあれこれ

シャンソン日誌

病院にいるのは想像以上に疲れます

2017-07-11 06:16:09 | 日記
昨日は夫の定期健診のため病院へ行ってきました。

予約通りに、それでも遅れて献血と検尿をし、その結果を待って(約1時間)診察です。

献血ではいつも注射針がなかなか入らないので、「ギャァー!ギャァー!吸血鬼イー!」と何度も病院中響き渡る大声で叫びまくってヒンシュクをかっていましたが、今回は、針が入らないことに納得しておとなしかったこと。

検査の結果を聞いてドクターのお話が終わるまで5分もかからない。ドクターが大学のテニス部の後輩だということでもあり、とても親切で和やかに、本人が納得できるお話をしていただき、出会いがよかったことには感謝です。

病院に9時半について、すべて終わるまで約2時間かかります。
 

椎間板の多くが潰れていて、腰の痛みに耐えながら椅子に腰かけて、夫はいつも頑張っていてくれます。


薬局から薬をもらい、我が家に着いたら昼食です。診察日は半日かかります。自宅から病院まで6分の距離で、恵まれていると言うべきでしょう。


二人とも食事がすむと、疲れて昼寝です。

病院に行った日は、マイナスのエネルギーの中にいて、想像以上に疲れるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未熟な個々が、明日を拓く準... | トップ | 異常気象の日々の中で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。