80歳からのあれこれ

シャンソン日誌

私らしからぬ1か月でした。

2017-06-19 18:07:45 | 日記
咳がひどくてこの一か月を珍しく病人の気分で過ごしました。

なかなか状態が改善されず、病院嫌い、薬嫌いを通して生きて来た私も、とうとう病院に行く羽目になり、診察を受け、胸部のレントゲン検査を受けたにも関わらず、どこもどうもないとの診断でした。

それなのに薬4種類と、胸部に何やら貼るものまで処方される始末。

しかもそれらを飲んだり、貼ったりと、従順に実行する私がいました。それほど苦しい咳でした。

今日やっと咳も収まりそうな気配で、ほっとしながらも、自分の生き方にシミをつけた感じから抜け出せずにいます。何やら焦りも感じています。


ゆっくり休息する時間が多かったので、筋肉が落ちてしまったのを強く感じていますので、明日から改めて計画を立て直して、まず筋肉の強化をはかり、具体的な予定を立て直します。

菜園だって、草がわがもの顔にのさばっています。

ようやく梅雨の空模様になりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穏やかな朝の筈ですが・・・。 | トップ | 一か月の不具合なんて、生ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。