80歳からのあれこれ

シャンソン日誌

高齢だからこそ、人生を歌ったシャンソンを人々と共有しなければ。

2017-07-29 18:40:22 | 日記
明日はとなりの団地の公民館でシャンソンを歌います。音響持参でピアニストも同伴です。

お誕生会だそうで、40分の時間をいただきました。

昼食後は私の話も依頼されています。


シャンソンブームと言われながら、シャンソンについての理解者がそんなに増えてるわけでもありません。

でもね、人生を重ねれば重ねるほど、人生を歌った多くのシャンソンに共感を覚えないはずがないと思えるのです。


せっかく長寿を謳歌しながらシャンソンに関わっているからには、何かの役割を私が果たさなければ、と切に思うこの頃です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記録更新! | トップ | 私のシャンソンに対する思い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。