私の心に春よ来い ~ 共に生き 共に生かされ 日々感謝 ~ 二宮式整体&心理カウンセリング

見える力と見えない力に支えられて、日々〝なんちゃって哲学〟を楽しみながら、刻々と過ぎて行く今を楽しみ生きています    

~ 回想 ~ 勇気づけられた言葉を思い出した

2017年05月18日 04時33分26秒 | 心と体の健康通信
今朝なんだろうか… どなたかが読んで下さっていた過去の記事
作中ではあるけれど、平木英人先生のこの言葉を思い出すと
今は、当時を懐かしむ気持ちと同時に心が静かになり心地よい
2016.8.16 に書いた記事を再掲して自分を維持し強くあろう

 


作家:夏樹静子さんの壮絶な体験記
「 椅子がこわい ~私の腰痛放浪記~ 」
この著書に登場し、最終的に夏樹静子さんを治癒に導いた医師
平木英人先生 の言葉を思い出した




治癒への階段は螺旋階段を昇るようなものなのです。

同じ風景が繰り返し現れてきて
堂々めぐりをしているように感じながら
確実に治癒への階段を昇っているのです。




私はこの言葉に何度も勇気づけられた。
そうだ、そうだ、いつかは必ず治るんだと…。

そして今朝はこんな言葉にも出会った。




『 高みにのぼる人は、皆らせん階段を使う 』

フランシス・ベーコン (イギリスの哲学者・政治家)



そして自分が言った言葉を思い出した。

明らかにして あきらめて あきらめない





にほんブログ村

よろしかったらクリックをお願いします(^^)




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年前のブログから ~ 心の... | トップ | 5月のよく晴れた日に・・・①... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL