私の心に春よ来い ~ 共に生き 共に生かされ 日々感謝 ~ 二宮式整体&心理カウンセリング

見える力と見えない力に支えられて、日々〝なんちゃって哲学〟を楽しみながら、刻々と過ぎて行く今を楽しみ生きています    

今一度・・・目的本位 と 気分本位 

2017年01月03日 18時06分06秒 | 心と体の健康通信
どなたかが読んでくれていた去年9月のブログ
今また自分に言い聞かせるように Up したくなった


県体のときの体験から気づいたこと

この日(9/5)私は急にUSAチームのカメラを任されて大いに困った (;・∀・) エッ?カ、カメラ?
papaに代わって貰おうとしたけど「自分のカメラで撮るからダメ(`_´)」と断られた(ノД`)
上手く撮れないよ~イヤだな~(;´Д`) と思いながらも、最後まで撮り続けた。やり遂げた。

「イヤだな~と思いながらも、やり遂げる」これが森田療法で言うところの 「目的本位」だ。
目的本位は気分を基準にするのではなく、気分はさておき、行動する、結果は問わない。
これの反対が「気分本位」だ。気分本位は自分の気分や感情を基準に行動する。
したくないからしない、面倒くさいからしない、嫌だからしない、行きたくないから行かない・・・等々。
気分で一日を判断し、過ごしていると、大切な事を見逃しかねない。
気分本位な日が続くと、惰性に繋がっていく。

嫌だと思う気持ちはそのままに、必要な仕事、大切なさしあたっての仕事に手を出す。
本を開く、ペンを手に取る、野菜をまな板にのせる、包丁を手に取る、外に出てみる・・・等々。
助けられたと思ったら、言いたくなくても「ありがとう」と言ってみる・・・これもそう、目的本位。

…とは言え、気分にどっぷり浸かりたいと思うときだってある。その時はそれでいいと思う。
それで気が済んだら、また浮上すればいい。浮上なんか出来ないと思っていても…チョットでも動いてみる。
目的本位とは建設的な動き。人は本来、その方向に動いているのだから。
人は皆、成長し、発展し、適応に向かう資質を持っているのだから。

私は〝あるがまま〟と言う、森田療法が好きだ。
だから自分を追い込まないようにほどほどの「なんちゃって森田」で自分を見つめる




にほんブログ村

お越し下さってありがとうございます(^^)
よろしかったらクリックをお願いします





『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成二十九年 元旦の宇佐神宮   | トップ | 感性 ・ 悟性  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心と体の健康通信」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL