屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

参議院選挙 予想以上の大差

2007年07月31日 | 日常
参議院選挙は予想以上の大差がついた。
これも、国民のバランス感覚が働いたのかもしれない。
安倍さん、ちょっと身内をかばいすぎたことも敗因のひとつ、
久間さんの”原爆はしょうがない”や”芸者の花代は事務所費で”、
これでは自民党に投票する気になれないよね。



ファーム富田から、十勝連邦を眺める。
富良野岳から十勝岳へつながる峰は美しい。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

富田ファームのラベンダー

2007年07月29日 | 日常
これから投票にゆく。
棄権したのでは、すべて白紙委任したのと同じだからね。



ファーム富田・・
ラベンダーのうねりが素晴らしい。

そうそう、ここで参議院選挙に立候補している伊藤秀子に握手を求めらた。
北海道知事選にもでたし、北海道では有名人である。



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙の投票

2007年07月28日 | 日常
いよいよ明日は投票日・・

「法律にのっとって処理していますが、これは単純な間違いです」
領収書をコピーして活動費の二重計上のために使用する。
以前、当マンションの元理事長は同じ手口で相当額を着服したが、
これは、ほとんどが意図的な行為であって、
裏金作りの手軽な方法である。
もっとも、一般企業でこんなことをやれば、国税局にすぐ不正を見破られる。

「どんなことがあっても戦争反対」
今時、戦争に賛成する人なんかいないよ。
しかし、ミサイルが日本へ向けて発射されようとしたとき、
”話せばわかる”だけの外交では国民を守れない。
専守防衛を拡大解釈する危険性はあるが、
自宅に強盗が侵入して、妻子が危害にあっているとき、
なんの抵抗もしないで、「君、暴力はいけないよ」と口先ばかりでは情けない。

どちらにしても、このたぐいの候補者には絶対に投票しない。



白金から不動の滝へ・・
なんと”熊注意”の大きな看板、
う~ん、熊はこわいけど、東京の人を案内しているので、ちょっと虚勢をはって
平気を装って滝つぼまでいってきた。
まあ、少し早足であったけど、臆病なものなので。。



さあ、ここは吹上温泉、
このすぐしたにやや広い露天がある。
「北の国から」で、宮沢りえが五郎と入浴したシーンをおぼえているだろうか。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

十勝岳連峰

2007年07月27日 | 日常
日本人の寿命が過去最高となった。
男79歳、女85.81歳・・
中学のクラス会が8月19日、高校の同期会が9月29日に開かれるが、
あと15年もたてば女性ばかりの集まりとなるだろう。



東京の兄姉さんと”白金~美瑛~富良野”をまわってきた。
あまりかんばしくない天気予報であったが、これほど清々しく晴れるとは思わなかった。
平日なので人影もまばら、十勝岳の山麓、望岳台を独り占めしたような壮快な気分である。
ここは三浦綾子著”泥流地帯”の舞台となっている。



美瑛岳と美瑛富士
30年ほど前に美瑛岳を一度だけ登ったことがある、
見渡すかぎり人っ子一人みえなくて、とても静寂とした山行を思い出す。

むこうに見えるのは大雪山連峰、
旭岳がちょこっと顔をだしている。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花菖蒲園のラベンダー

2007年07月26日 | 札幌の風景
事務所費から芸者の花代とは・・
冗談だとごまかしたが、それは事実のような気もする。
花代の事務所費からの付け替えは情けないというより、これは犯罪行為だね。



花菖蒲園のラベンダーはいまが見頃、そうであっても、ラベンダーといえばやはり富良野かな。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花菖蒲園

2007年07月24日 | 札幌の風景
10日振りの札幌・・
マンションの改修工事が二週間も遅れるというし、内視鏡の検査日も近くなってきたし、
これから、憂鬱の日が続きそうである。



八鉱学園の花菖蒲園・・
曇り空のなか、見渡すかぎり周りは淡い色につつまれている。
札幌の月寒でこんな場所があったとは驚きであった。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スケッチブックは空のページ

2007年07月22日 | 日常
今日は上川神社祭のあと祭り、
買物公園をぶらぶら歩いていると、若き女性歌手の路上ライブと出会う。
何曲か聴いていたが、”スケッチブック”という歌はとても心地よい。

  スケッチブックは空のページ
    スケッチブックは明日のページ


なんという歌手なのかなあ、
どこかで、また聴くことがあるかもしれないね。



十勝連峰と大雪山連峰を一手にながめながら、
美瑛から神楽方面をまわってきた。

右端は旭岳



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

美瑛の丘

2007年07月21日 | 日常
個人的な事情のため「屯田物語」「幼馴染」を休んでいましたが、
今日から少しづつ再開してゆきたいと思います。

高校野球北大会の決勝、
旭川実業が負けてしまった。
母校はとても甲子園出場は無理なので、せめて旭川勢のどこかに勝ってほしかった。



美瑛の丘から・・
正面の山は十勝連邦の左にそびえるオプタテシケ、頂は山の象形文字のような姿をしている。



”ケンとメリーの木”のそばで、若い女性からシャッターを押してと頼まれた。
梢までいれてほしいというので、いろいろ工夫して撮ってあげたからずいぶん感謝されてしまった。
これが40年以上も前ならいい出会いであったかなあ。(笑)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

世界の百合 その2

2007年07月14日 | 日常
明日から、「屯田物語」 と 幼馴染 を一週間位休みます。



”百合が原公園”の百合はどれも素敵な名前がついているが、
それは長くて舌を噛みそうなので、すべてユリということにした。
次ぎから次ぎへと咲いてくるので、今頃が最高だと思う。



画像中央の右、あれは白蝶のつがい?のデートである。



ラベンダーも見られるよ。。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

世界の百合

2007年07月14日 | 日常
台風4号の勢いが凄まじい・・
沖縄では車が横転したというから、
これから風雨が強くなる地域の方は外出を控えられたほうがよいと思う。



”百合が原公園”の百合が一斉に咲き始めた。
しばらくはここで世界の百合を堪能できる。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加