屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

洞爺湖で石を投げる

2017年04月21日 | 日常


2004年11月4日、膀胱がんの手術を控えて、
不安を振り払うように洞爺湖畔で石を投げていた。
そのときに妻が撮った何枚かの写真をグーグルフォトのアニメーション機能でつなげてみた。
(アニメでは疲れるので静止画像に入れ替え)
すべての画像はgoogleフォト(クラウド)にストックしているが、
懐かしい写真に出くわすと途中で作業がストップするからなかなか捗らない。

24日に北都中学の同級生6名と会食予定。
お互い歳なので、夜の居酒屋ではなくて昼のランチ会となった。

シマレガンバレ は旭川東の標語だ。 
ニセコのカリー軒のコロッケカレーは旨いぞ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水芭蕉を探すつもりが・・ | トップ | 世田谷代田の思い出 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お気持ちが、、、 (けめ)
2017-04-21 22:31:19
先日、膀胱がんかも、、、といわれました。
膀胱鏡、CT 細胞診....
結果は白でしたが 数日やり切れない思いでした。
よかったですね! (春)
2017-04-22 01:59:10
けめさん、こんにちは!

えっ、それは驚きましたが、
検査結果はOKでなによりでした。(^^V
男性にくらべて女性の罹患率は少ないのだけど、
そうはいっても、やりきれないお気持ちわかります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む