屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

荒地の魔女と北の魔女

2017年05月15日 | 百合が原


母と母・・
晩年の母の顔は魔力を失った「荒地の魔女」の顔とそっくりで穏やかな表情であったが、
魔力を失うまえの「荒地の魔女」が痩せていたら、若いときの気性の激しい母とかなりなところで似ていたような気がする。
それに比べ、義母はオズの魔法使いの「北の魔女」のように優しいひとであった。

季節が戻ったような寒い日だ。
しばらく出かけていないので、またまた百合が原シリーズである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日と荒地の魔女 | トップ | アヤメと紫の花いろいろ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
母の日 (けめ)
2017-05-15 18:56:15
母も義母も存命です
95歳、90歳
私自身も母のはずなのですが、堂も忘れられているようです。

百合が原公園
ムスカリとチューリップが見事ですね。
リリトレインに行く道の横に「しらねあおい」が咲いていたのに気付かれました?
しらねあおい (春)
2017-05-17 11:29:57
けめさん、こんにちは!

けめさんのお母さんはおふたりともご長命で嬉しいことですね。(^^
しらねあおい、ありましたね。株数は少ないけど・・
すずらん公園のしらねあおいは見ごろだということです。

コメントを投稿

百合が原」カテゴリの最新記事