屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

認知機能テストを受験

2017年07月28日 | 日常


運転免許更新の年を迎えた。
今年から75才以上の高齢者は講習の前に認知機能テストを受けなければならない。
テスト結果が基準点(75点~)以下だと次の講習時間は3時間、
基準点を超えれば記憶・判断力問題なしとされ、それでも講習時間は2時間である。
昨日のテスト結果は94点。記憶力に自信なかったのでほっとした。
これからも安全・慎重運転を心がけるのであった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”青いけし”のほろ苦き思い出 | トップ | 旭山記念公園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
認知機能。。 (けめ)
2017-07-29 00:01:19
70歳を超えると高齢者講習がいるとか、、次回はこれに該当するのですが申し込みが多くてかなり混んでるようですね。
75は認知機能テスト。。。
そのころまでには返納しようかなあ。。。
最近運転するとつかれるんです。
運転免許返納 (春)
2017-07-29 00:44:19
けめさん、こんにちは!

運転技術(身心とも)に個人差が大きいので、
いつ返納すべきか一概に決められませんが、まず疲れたときは運転しないことですね。
わたしの妻(同年齢)は三年前に免許返納しました。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事