屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

ブラシの木とヴェルサイユのバラ

2016年05月23日 | 摂津の国の怪人


宝塚のMさんから・・



まるで、たわし、煙突たわし、歯間ブラシに赤い色を付けたみたいな珍しい木、
これは「ブラシの木」というそうです。
原産はオーストラリアで観賞用に栽培され5~6月頃開花します。

かの有名な「ヴェルサイユのバラ」を冠したバラの花、
そして「アトム110番」、
子供たちの生命・安全を守る手塚治虫に因んだ看板が市内のあちこちで見受けられます。

摂津国の怪人



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒いチューリップ | トップ | レンゲツツジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

摂津の国の怪人」カテゴリの最新記事