リベカの日記帳

ろごす腹話術研究会のメンバーで腹話術の依頼に応え、特に福祉施設でまた福祉事業などの会合等で実演を行っています。

安倍首相の言葉から

2017-07-13 17:10:46 | 日記

東京都議会議員選挙の時、「こんな人に・・・」と言う発言をされた事から、人を切り捨てるような、イヤな言葉だなあと思い、それをネタにして腹話術の台本が出来ないものかと考えてみた。幸い、イギリスの絵本作家の書かれた物で大変心に残る物があったので、私の”持ち台本”を作る事が出来た。

絵本の粗筋は、一匹の黒い子犬が、飼い主から「こんなの要らない」とゴミ捨て場に捨てられてしまう。しかしどんな環境にもめげず、生きて行く。最後にサーカス団のピエロに助けられ、お互い、いたわりの心で結ばれ、ずーっと 毎日 何時だって一緒!に、幸せな気持ちで生きて行く。心温まる出逢いのお話です。人間、心の持ちよう一つで幸せに生きていける。と言う台本が完成。

町内の、かなり大きい介護施設で実演をした。お年寄りの方達が、涙を流して人形の話に聴き入り、大変喜んでもらう事が出来た。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腹話術って | トップ | 実演 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。