雪月花徒然

中国ドラマ大好き。『琅琊榜』『一枝梅』『金玉良縁』なんかが好き。
胡歌さん、霍建华さん、张智尧さんのファンです。

横店→象山

2017-06-18 09:42:43 | 2017.06 琅琊榜ツアー第2弾
さてさて、バスにてちょいと移動。

バスでは最初相方と隣り合わせて座っていたが、
荷物の整理下手なわたし、一席では身動きがとれなくなってきて、
ちょうど前の席が空いていたので、途中からそちらへ移っていた。
おおお、楽ちん。
おふたり掛けしてくださっている方たちには申し訳ないが、
おかげでリラックスして『マイルーム』として使用することができたw

広州街・香港街。
今回は雨天ということもあり、さらーっと駆け足で。



ここらへんでガイドさんの説明とか聞いていると、
なんだか聞き覚えのある曲がずーっとかかっていた。
中国語で女性歌手が歌っていて、中国の歌なんてさほど知っているはずないのに、と
首をひねっていて気づいた。
平浩二の『バス・ストップ』(1972年)である。
なんでーw






あっ、胡歌しゃん、こんにちは!!!


そして、あっさりこのエリアを終了。


お土産などを物色したあと、ランチタイムであーる。

食後はバスへ戻り、象山へ向けてひたすら移動。
バスの中ではツイッターしたり、ちょっと転寝したり。

そして象山に入るとレストランへ直行!
テーブルに着いたときはまだ5時台。
えーと、確か、2時すぎにはまだ昼食のレストランにいたよね!?ww
それから全然身体動かしてないよね!?
お腹は・・・・・・、まあ、いいや(笑)。
入る入るwww わたしの胃袋はブラックホールw

食事を終えて外へ出ると、いい感じに日が暮れていたが・・・・。
この時計・・・・。

実は、時計を持つ習慣がなくなって久しい。
今回も持ってこなかったので、関空の100均だかなんだかで買った。
時刻は正確なんだが・・・・、いつの間にかデジタル表示の
タテ棒が足りなくなってやしませんかね!?w
この時おそらく6:54(笑)。
慣れればちゃんと解読できる。


ホテルでは、この日買った宗主マグと、"びじる"と共にパチリ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テンションMAX | トップ | 琅琊榜から三生三世へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017.06 琅琊榜ツアー第2弾」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。