雪月花徒然

中国ドラマ大好き。『琅琊榜』『一枝梅』『金玉良縁』なんかが好き。
胡歌さん、霍建华さん、张智尧さんのファンです。

エピローグ

2017-06-22 20:31:09 | 2017.06 琅琊榜ツアー第2弾
最後の晩餐。



水餃子を囲む、宗主ッフィーとジェラト流。


榛子のお菓子を食べたそうにしている宗主ッフィー。

そして、ビンゴゲーム!
いやー、今回は前回の3倍の人数なんで、
さすがにビンゴはないだろうなと思っていたが、
さすがは日中平和観光さん。
わたしは前回、一番小さい包みを選んで、
赤焔軍マークのキーホルダーが当たった。
とても欲しかったものだったので嬉しかったのであるが、
今回は少し欲をかいて手提げ袋に手を伸ばしたところ・・・
一瞬持ち上げかけて「うっ」となったw
重い! 原作本だ! 持って帰りたくない(笑))))))
とはいえ、一度触ったものは変更なし、とのルールだったので
しかたなく(!?)提げて席へと戻り・・・・w
こっそり覗いたら繁体字版らしく、とりあえず手持ちの簡体字版とはダブらない。
しかし、スーツケースは既にパンパン・・・・・
ううう・・・・と思いつつ、ほかの皆さんのゲットされたものたちを撮るw



前回の赤焔軍マークのキーホルダー、
わたしは丁度欲しいものだったからよかったが、
あれひとつだとがっかりな人もいるだろうと思っていたら
今回はほかの商品と抱き合わせのようで、
よかったなあと思うやら、うらやましいやら(笑)。
でも、帰宅してから本をちゃんと確認してみたら、
思ったよりカラー写真も多かったり、リーフレットもついていたりで、
頑張って持って帰った甲斐があったー♡♡
ありがとう、日中平和観光さん♡♡

さて、賑やかに最後の夜は更けて、翌日は早朝出発。
昨秋は最終日の朝にホテルを出るときに転んだ。
今回は前日の晩、ホテルに入るときに、ガイドさんからも
入り口で注意するようにという注意が皆に申し渡され、変な汗をかいたが、
言われるまでもなく、とにかく注意注意。
前回の経験をあまり生かせなかった旅だが、
せめてここで転ばないだけでも、学習の成果といえるはず・・・・w
はい、転ばず、バスに乗り込みましたwww

バスの中で簡単なお弁当を朝食としていただき、
とうとう最後のおやつの配給。

いよいよ旅も終わりである。
第一弾のときは少人数で7日間ということもあって、
旅の終わりが近づくと寂しくて寂しくて泣きそうになったが、
今回はそういうセンチな気分にもならず、
余力を残しての終了♪

前回は空港でかなりの待ち時間があったが、
今回は関空組はかなりバタバタ。
皆さんとの別れの挨拶もそこそこで、旅の名残を惜しむ暇もない。
記念写真も撮らなかったなあ・・・・。
大所帯だったものね。

楽しかった旅もおしまい。
飛行機に乗り込んでからはかなり待たされたが、
どうにか無事離陸した。

今回は『琅琊榜』色のかなり薄目な旅となったが、
それでも横店・象山は武侠・古装ファンにはお勧めスポットである。
たった半年で色々かわった部分もあり、
出来ることなら定期的に訪れたい場所ではあるが・・・・www

またの機会を夢に見つつ、今回の旅を終えたのでしたー♡

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さよなら蘇宅 | トップ | 大連の街へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017.06 琅琊榜ツアー第2弾」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。