雪月花徒然

中国ドラマ大好き。『琅琊榜』『一枝梅』『金玉良縁』なんかが好き。
胡歌さん、霍建华さん、张智尧さんのファンです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初夜、もとい初日の夜 (琅琊榜ツアー4)

2016-11-24 21:42:05 | 2016.11 琅琊榜ツアー第1弾

初めての夜の晩餐。
実は、正直、食事とホテルには期待していなかった。
だって、旅行代金がお安いんだもん。
どこを削るって言ったら、ホテルと食事でしょ。
琅琊榜ツアーと謳ってるからには、ロケ地巡りそのものは外せないし
移動距離が長いわけだからガソリン代だの高速代だのかかるし、
運転手さんの拘束時間も長くなるわけだし‥‥‥
ツアー名に『琅琊榜』つけさせてもらうってことは、
ロイヤリティ的な? 何かも発生したりするんじゃないの?
なんてことを、もわーっと考えていた。
とすれば、食事とホテルにしわ寄せ来たってしかたないじゃんと。
琅琊榜ゆかりの料理が出るようなことも聞いているが、
琅琊榜に出てくる料理ったって、蜜柑とか、蜜柑とか、蜜柑とか‥‥‥www

いや、しかし、御見それしました。
すんごいよかったデス。お食事もホテルも。
先月の上海なんぞより、よほどよかった。
上海はリッツカールトンだったが、ちょっとびっくりなモーニングコール事件とかもあって
リッツカールトンといえども中華クオリティなのか!?と思ったりしてたのだが
いや、今回の旅では、なにごとも申しぶんなかった。
お料理も七日間、終始美味しかった。
浙江省のお料理は和食に近い味付けの中華料理が多く、
全く違和感がなかった。
まあ、こういうのに違和感を持つ人もいるかもしれないが、

かぶりつけば美味であった。
ただし、ほとんど肉はなかったがw


食事中、翌日からの撮影の予定表を見せられたりするに及んで、
ああ、横店に来ているんだなあとしみじみw


ホテルに着くと、いきなりロビーでドラちゃんがお出迎え‥‥‥(;''∀'')
正面にはサメやらいろいろな魚の泳ぐ巨大水槽、
その裏手にはミニオンズ‥‥‥と、コンセプトのわからないホテル。
結婚式も催されるようなすごく立派なホテルなのに……。
何日か前には建华さんだってお泊りしたのに‥‥‥。
そういえば、レストランでも結婚式が催されていて、
我々一行が到着した時に、ちょうどセレモニーの始まるところっぽかったのに
うちのバスが店の前に横付けして申し訳なかったw
この日は結婚式が多かったようで、吉日だったのかもしれない。

ホテルの部屋は一人部屋を頼んだ。
寝つきが悪いから自分のタイミングで寝たいし、散らかし魔だからだ。
ついて早々に散らかしている。

前の晩、バスでほとんど眠れなかったので、
とっととシャワー浴びて就寝w
朝は6時前にスキッと起床。
7時から美味しく朝食をいただきました。


8時。
いよいよ横店影視城へレッツゴー!
バスの中ではみな、前日から自分のポジションが決まって、ゆったり。
9人のツアー客なのでマイクロバスかと思いきや観光バスだったので
全員、一人2席とって寛ぐ寛ぐw

さあ、そうこうする内に見えてきたぞ、電視城!



バスを降りて、ついに入城でござるーーー!!

‥‥‥はいいけど、なんだ、この提灯‥‥‥(困惑)。



提灯の向こうはこんなに立派なんですけどね‥‥‥w

なにはともあれ、いよいよ見学が始まりますぞー!!


(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の故宮、南の蘆宅 (琅琊榜... | トップ | 八旗馬戦 (琅琊榜ツアー5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016.11 琅琊榜ツアー第1弾」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。