雪月花徒然

中国ドラマ大好き。『琅琊榜』『一枝梅』『金玉良縁』なんかが好き。
胡歌さん、霍建华さん、张智尧さんのファンです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

玉ちゃん橋 (琅琊榜サアー12)

2016-11-26 09:37:34 | 2016.11 琅琊榜ツアー第1弾

琅琊榜コーナーですよーw
宗主が立っておいでになるだけでテンション上がる江左盟の者たち。

今回のツアー客内でも、やはり大きくは「靖王府り者」と「江左盟の者」に分かれるが
わたしなどは骨の髄まで「江左盟の者」なので、
宗主の姿が目に入るだけで腰が抜けそうになる。
こんなことでは、たとえばこのツアーに「ナマ胡歌さんと握手!」なんて企画があったとしたら、
わたしはむしろ気おくれして、つらい旅になったかもしれないとさえ思うほど、
宗主にメロメロなワケである。

ああっ、宗主がお座りになっておられるーーーー!!


もちろん、ツーショット写真撮らせていただきましたとも。

ホンモノだったらこんなことできない!! 恐れ多くて!!
負け惜しみでもなんでもなく(ちょっとは負け惜しみ入ってるかw)、
私にはこれくらいが丁度よいのであるw
コーフンして鼻血が止まらなくなったら、皆さんにご迷惑だしね‥‥‥。

外へ出ると、一般のかたの写真撮影が‥‥‥。

もうどこまでがプロの役者さんで、どこからがコスプレなんだか、ワケがわからぬw





さあ、そしていよいよ、寧国侯府。
謝玉邸のお庭である!



玉ちゃん玉ちゃん、素晴らしいお庭だよ!!
わたしに「上!!」と命じておくれよ!!
「殺ーっ!」って上っていくから。

あ、上って行っても、蒙大統領と爺さんにはじき返されるんだった‥‥‥。
その時は「再上!」って励ましておくれよ、玉ちゃん。







こんな美しいお庭を、うちの宗主が荒らしてしまってごめんなさい。

そして、このシーンは、ツアーの最後の夜、
テレビで放映されることになるのである。
出来すぎなツアーだよ!!
(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朱い回廊 (琅琊榜ツアー11) | トップ | 雁蕩山の夜景 (琅琊榜ツアー13) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宗主がー♡ (わた雪)
2016-11-26 16:26:51
おおーー琅琊榜コーナー♡
私も「江左盟の者」なので、見ててテンションあがります♪
そこに宗主がおられるだけで、感極まりますね。。。。。
(特に座っているのがナイス♪)

写真を通すと、本当に抱きついているようですよ…(笑)

役者さんとコスプレ、日本の京都祇園で歩いている舞妓さんのよう…!
(海外の方には、特にホンモノか一般人かは区別つかないのでは…^^;)

謝玉邸は、本当に素晴らしい建物ですね!!(ロケ地じゃなくても)
攻防戦が繰り広げられた池の中の橋、宗主や皆が立て籠もった東屋、見応えあります!

でも、現地テレビでその場面すぐ放映…って…。
実際に行ったばかりなので、感慨ひとしお、興奮もひとしおですね!
>>わた雪さま (遥华)
2016-12-05 14:09:21
宗主パネル、ホンモノっぽいですかーw
これでもう少し厚みがあれば・・・・(ゼイタク)

舞妓さん、海外のかたにはわからないでしょうね。
日本人のかたでも、着物や京言葉に疎ければわかりづらいかもしれませんね。
よく見てると、あれ? 足元が? とか、あれ? 歩く所作が、とか思いますけど。

ほんとにうまい具合にあちらにいる間に謝玉邸のシーンまでこぎつけたのが面白かったです。
何かと偶然の多い旅でもあったのが、より楽しさを増しました。

コメントを投稿

2016.11 琅琊榜ツアー第1弾」カテゴリの最新記事