『嫁をやめる日』

2017-04-25 | 


******

「姻族関係終了届け」かー。

私が、夏葉子なら出さないだろうな。
これぐらいの「監視」なら耐えていただろなって思ったけどー。
いくら子どもがいないからって。「縁」切れる自信ないわ。
って、けっきょく、夏葉子のお父さんが言った。
私も、「つぶしてもいい人間」なんだろうなー。
「いい人ね、って便利に使われる」人なんだろうな。
って、つくづく思った。

お父さんと夏葉子の会話、
胸にずっしり、きました。

けど、本当に弓子さんが話したのが「真相」なんだろうか?
あれは、弓子さんの「思いやり」なんじゃないかな?
って、気がするんだけどー。

ま、どっちにしろ、読後感はよかったです。
垣谷美雨さんの小説は、ハズレがないですね。

就寝前にちょこっと読んでおこう、と思ったが最後。
これも夜更かしして読み切りました。
おかげで寝不足で、朝から身体がダルダルー。
血圧が寝起きに測ったのが、156/96あって、びっくり!!
インゲンは終わりかけなのに、また花芽が付き始めているので
収穫は休めず、フーフー息切れしながら頑張りました。

午後休憩を長めにとって、夕方からの作業はゆっくり出ます。









『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おしゃれな農婦 | トップ | 宮下作品は。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事