『ドント・ブリーズ』

2017-08-13 | 映画


******

20年に一本の恐怖作品。
って、またまた~
そんな宣伝文句にだまされませんよーだ。

88分の短さだし、寝る前にちょっと鑑賞。

のつもりが・・・・。

偽りなしの「恐怖映画」でした・・・。

心霊物やゾンビ物って、
途中で、笑ってしまうこともあるのですが
これは、始まりから終わるまで、息を殺して
次はどこから何が来るの、ドキドキ
心拍数上がりっぱなしー。
見終わったら、かなりの疲労感。
なんて、作品よ!!

ツッコミどころは満載でしたが(おじさん強すぎ!)

久しぶりに映像からの恐怖、味わいました。

幽霊や怪物やゾンビも怖いけど

絶望や欲望で狂った人間!

これより怖いものってないのよね。




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休みなし | トップ | レモンオールドファッション... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ドント・ブリーズ  監督/フェデ・アルバレス (西京極 紫の館)
【出演】  スティーヴン・ラング  ジェーン・レヴィ  ディラン・ミネット  ダニエル・ゾヴァット 【ストーリー】 街を出るための資金が必要なロッキーは、恋人マニー、友人ア......