『さざなみ』

2017-03-21 | 映画


******

まあね、昔の恋人が「氷漬け」で見つかったって、なるとね。
そりゃ、過去に引き戻されて、ちょっと、おかしくもなるでしょうが・・。
老夫の、妻に対する配慮のない言動、じわじわと酷すぎましたね。
それが本人は、何とも思っていないから、始末に負えない、
ボケとんかー。こらー。
なにが、「僕のカチャ」←昔の恋人の名前、やねん!!
なにが、「結婚していたと思う」←恋人が生きていたら、なんだとー!!
45年も連れ添った妻に、面と向かって言えるセリフかー
ってね、結婚したら「空気みたい」になっても、それでも
だからこそ、思いやりは、忘れないでほしいですね。
なんでもかんでも、包み隠さず、言って欲しくないことぐらい理解してよ。
あなたの、おかーちゃんでもないし、人生相談でもないんだからー。
去年、劇場で観たとき以上に、深く感じるものがありました。
ちゃんと字幕が読めたからでしょーね。(笑)

それに対して、前に観た熟年カップル2作品は
お互いの相手を、『大切な人』と認識しあっていました。
いくつになっても、尊重しあえる相手。
理想やなー。素敵やなー。とココロ温まりました。
って、現実は、ああも甘く、スキンシップとれませんがー。(ノ∀`)

そうそう、外国の夫婦は、同じベッドでの就寝が大原則なんでしょうかね。

夫婦別室って、ありえないのかなー?









『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の一日 | トップ | 『赤崎水曜日郵便局』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL