妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

満開の木もあるけれど

2017年04月05日 | 季節

国会図書館から、最高裁判所、そして、国立劇場。

ここには何本か、他では見られない桜が、(写真は仙台屋)

半蔵門を過ぎ、英国大使館の前へ、

もちろん、舗装されていない歩道を。

そして千鳥ヶ淵。

 

いつもの通り、、、、

って言いたいのだけれど、

今日は、まだ8分咲きにもならないくらい、

お堀の向こうの桜が、なんとなく斑らな気がする。

桜よりも、人の頭の方が多いくらい、

 

国会図書館前は、せいぜい五分咲き、

国立劇場から英国大使館までも、五分もないかな、、

確かに、一本だけみれば、満開の木もあるけれど、

全体としてみれば、満開とは言えない。

 

一度の冷たい雨風ならば、汚れを落とし、鮮かさに磨きがかかるもの。

都内のあちこちで桜祭りが予定されている週末だから、

忖度して満開だなんて、そんなゲスの勘ぐりをしてしまう。

多分、見頃は、週明け、火曜日か、水曜日

散り始めの桜吹雪を、少しは、人出の少なくなった時に見るのがいいかも。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月4日(火)のつぶやき | トップ | 晴着 - 館にて、再び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL