妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

清掃

2017年04月24日 | 妄想

目覚めると、横にお姉さまが正座をして待っている。

起き上がり、彼女の前に立つ、

女性化が進み、男の子の朝の生理現象がないし、

それ以前に、大きさも退化しているモノ。

恭しくそれを口にして、男の子の機能の回復を図る。

体の整理の週の始まり。

ゆっくりと時間をかけて、丁寧に、口と舌を使って、

私の味と自身の体の淫水の味を感じているはず、

他の場面ならば、マナーに反することだけど

敢えて音を立てるようにと、できるだけ淫な音を、

 

時間をかけるのは、焦らすのではなく、

彼女の動きを楽しむ為、

もちろん、彼女自身も、口ですることを喜んでいる。

微妙な舌遣いで、最後の瞬間を先に伸ばす、

頃合いを見計らって、両手で、頭を抑え込み、

最後の瞬間へ、

 

 

 

 

一度、口から抜き、体へ、

そして、もう一度、口の中へ、

残った精を吸い出し、清潔に保つために、

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一年越しの | トップ | 4月23日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL