妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

風味

2017年10月10日 | 妄想

香ばしく焼きあがったトースト、

少し趣向を変えた味付けを試したくって、

お姉さまの力を借りる、

 

ヒダを垂れて、滴り落ちる蜜、

お姉さまの女の味を香りづけに、、、

 

待ちきれなくて、つい手が伸びてしまう。

シロップで味付けされたお姉さま。

ヒダの奥に残ったものも、

丁寧に舌先ですくい、

味わい尽くす。

いつしか、甘くない蜜の味も、

 

気がつけば、トーストはすっかり冷めてしまった。

でも、二人はお腹いっぱい。

 

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二つの味が口の中で混ざって、 | トップ | 10月9日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事