Haruka - Sissy, Submissive & Servant

女性の下着が大好きな、マゾ。

最近、そのどちらからも遠く離れてしまっています。

洗面

2017年05月15日 | 妄想

眠っている間に重なった香りを

そのままにしておきたいのだけど、

そんな気持ちを知ってか、

全てを洗い流し、さっぱりとした姿で戻ってこられる。

できれば、私の手で汚れを流して差し上げたいのだけれど、

今日は、ご自身でと一人シャワーを使われるから、

こうしてタオルを手に待っている、

せめて、タオルで体を拭くぐらいは、

お役に立ちたい。

とはいえ、そんな言い訳を作って、

お姉さまの体に触れたいって気持ち、

そこまで見透かされてる。

 

残った水滴が玉になっている

しっとりすべすべした肌、

柔らかで、それでいてはりがある。

全てが理想、完璧な姿。

ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デザートのソースは特製、 | トップ | 5月14日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL