妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

調理

2017年08月09日 | 妄想

髪の毛を掴まれ、無理やりお辞儀の姿勢に、

目の前に、むき出しの男の子のモノ、

ああ、これをまた、、

服を着たままで、なんてはしたないことをさせるのかと、、

そう思いながらも、

目を細め、口を開き、舌を伸ばそうとすると、

別の命令が、

 

スカートをめくり、お尻を出せと、

そして、ひと叩き、、

許可のサインかと思い、唇を開くと、

再び、お尻にスパンキング、

食欲をそそる香りを目の前にして、お預け、

そして、スパンキング。

その数を重ねていくうちに食べ頃になっていく、

目の前にあるモノも、

反対側もう一つの私の口も、

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意識をなくし、ただ道具として、 | トップ | 8月8日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL