妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

朦朧

2016年10月13日 | 妄想

揺れるキャンドルの炎を見つめていると、

心が炎に引き寄せられてしまい、

融けたロウの熱さを求めてしまいます。

だから、目隠しをして、、熱蝋の誘惑を断ち切ろうと、

 

でも、漂う融けた蝋の匂いにも、

狂わせれて、気持ちが曖昧になり。

目隠しで顔の半分が隠されていても、

表情がなくなり、ぼんやりと、

融けたロウが溜まり、

垂らされることだけを想い、求めてしまいます。

 

熱さという、けっして心地よいとはいえない刺激が、

心地よさへと昇華していく、

心と肌に刻まれた記憶が甦っています。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(火)のつぶやき | トップ | 10月12日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事