妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

守護聖人 再び

2017年05月05日 | 妄想

痛みが法悦へと変わる、

その表情は、何か特別なもの、

痛みだけではなく、

それ以外の不都合なモノ、コトを受け、

感じるはずのない感情を抱いてしまう、

人々にとって、

セバスチャンの表情が語っていることは、

自らの体からも発せらえる、

そして、

そうされること、そうなることが望み。

ぼんやりと眺めているうちに、

セバスチャンを貫く矢が、

その痛みを我が事のように感じている、

そんな体を恥じ入って、

懺悔するも、、

心は、いつの間にか、

映し出された聖人と同化している。

眺めているだけで、

ゆったりと、平穏な気持ちになるけれど、

次第に、体が乱れ、

その乱れが、心をざわつかせる

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は、立夏 | トップ | 不思議な空間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL