妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

晩餐会を始めるために、

2017年07月29日 | 妄想

(動画のサイトに飛びます)

エスコートされて晩餐会へ、

他の席から良く見える場所に、席が用意されている。

その席の椅子は特別な椅子。

主賓のための椅子。

その椅子は向かう時から、皆の視線を浴びている。

その姿だけが理由ではない。

 

椅子から伸びたモノを見て、驚きを隠せないけれど、

逃げ出すことは許されない、

ゆっくりと、腰を下ろしていく、

先に席に着いたお姉さまは、

目隠しをされ、その感触を楽しんでいる。

高貴な姿が、より神々しく輝いている。

そして、私の番、

体の力の加減を、調整して、ゆっくり腰を下ろし、

正しい姿勢で座る。

お尻が座面に着くと、目隠しをされる。

静かだった部屋に、

グラスを重ね、食器が当たる音が響き始める。

しばらくすると、二重奏が奏でられるはず、

それも、大切な主賓の役目、

それが、ダンスの始まりだから、

あちら此方のテーブルで、思い思いのやり方で。

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そろそろご機嫌を伺わないと | トップ | 7月29日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL