Haruka - Sissy, Submissive & Servant

女性の下着が大好きな、マゾ。

最近、そのどちらからも遠く離れてしまっています。

演技

2016年10月18日 | 妄想

渡されたウィッグは三つ編みのツインテール。

それに、真白なハイソックス。

女らしさに近づいたとはいえ、似合わないアイテム。

鏡に映った姿を見て、哀しくなる。

それでも、気持ちだけはと、

そのアイテムに相応しい女に成りきってみる。

 

まだ何も知らない、好奇心だけは膨らんでいる、

でも、大人になるのは、もう少し先、、

女の子から「女」へと身体が成長していることに戸惑い、

でも、嬉しくもある。

憧れのお姉さまの姿をみて、いつかは私も、そうなりたいって、

でも、昨夜の出来事は、

そんな憧れをすべて壊してしまった。

 

大人の睦事、

自分のに触ったのは始めてでないけれど、

始めて、感じてしまった。

こうして待つように言われたのは、

覗き見たのを叱られるから、

でも、一人でこうしていると、

昨夜見たことがよぎって、身体が変な感じになる。

そんな私に、お仕置きが必要、

だから、お姉さまにお願いしよう。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月16日(日)のつぶやき | トップ | 10月17日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL