街の葬儀屋日誌

とある町にある小さな葬儀屋さんの日記です!

また雨です。

2016年10月17日 | 日記
おはようございます。

本日の大和市は、あいにくの雨模様。

おまけに寒いです!

さて、先日のパンフレットに続き一カ月近く程続いていた作業もようやくひと段落しました。

今月末までかかる作業かと考えておりましたが、思ったより早く終わり安堵しております。

といいつつも、今月はお休みが全く取れません。。。


話は全く異なりますが、先日のニュースで電通の社員の方がお亡くなりなられたという報道がありました。

個人的にはとても残念でなりません。

これは氷山の一角ではないでしょうか?

労働時間を超過する勤務・上司からのパワハラ・仕事のプレッシャーなどなど・・・

どのようなお仕事にも様々な形でプレッシャーがかかります。

その個々のプレシャーを取り除くのが上司の役目であり、個々を守るのが会社組織だと私は考えます。

それは町の小さな会社でも、一部上場の大企業でも根底は全く同じだと思います。

労働時間の超過など町の零細企業や個人企業にとっては、ごくごく当たり前の世界です。

表向きは時間を守っていますが、どうしても時間外になってしまう場合もあります。

葬儀屋さんは基本的に24時間勤務。

出勤時間は決められておりますが、お亡くなりになられたら夜中でも早朝でも出勤です。

葬儀会社によっては休日返上は当たり前の所もあります。

でも、その中でも社員が頑張っているのは上司のフォローがあったり、会社やお客様から頂くの感謝の言葉が仕事の原動力なのです。


今回、お亡くなりになられた方はとても孤独だったのかな~って思いました。

労働時間の超過はもちろん良くありませんが、感謝の言葉や上司のフォローなどがあれば結果は違っていたと思います。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンフレット完成! | トップ | リーフレット完成♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL