Look To The Sky

フルーティスト大久保はるかのブログです

所帯じみた話

2017年03月07日 23時09分38秒 | Weblog
所帯じみた話ですみません。
重曹カップ1杯位を、トイレタンクの中に入れておくと、ラクラク、キレイに掃除が出来る、消臭効果もある、とのことでやってみた。
 
まず重曹を流し込んだ時点で違った!
タンクの中の汚れが一掃され、周りの空気までもが一気に澄んできたし!
 
これだけで、日々の便器の掃除の手間は半減するらしい。
ゴシゴシ掃除の時は、重曹+クエン酸、もしくはお酢、で、トイレの洗剤いらず、と、書いてあった。
 
変な話、私は何かと喉にくる性質。外に出てどこかのお手洗いに順番待ちで入った途端、前の人の臭いで咳き込んでしまうこともあるくらい、ちと敏感なんです。トイレの臭いだけでなく、タバコ、香水の匂いとか。自分が結構やばいな、と思ったのは、香りが強い柔軟剤の匂いがついた洋服を着ている人が電車で横にすわった時に、咳が出た。
 
そういう私が「空気清浄機以上だ!」と思ったのだから、間違いなし!!
 
ただ、少し心配なのは、タンクの中に入っている金属のチェーンの塗装がはがれてきてしまわないかなあ、という点。
少し前、重曹風呂に凝っていた時、お風呂の栓にくっついている金属のチェーンの塗装が一部はがれてきちゃった過去があるんですよ。
重曹ってすごい洗浄力。やりすぎは禁物かも、です。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんとか | トップ | 新たな悩み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む