Look To The Sky

フルーティスト大久保はるかのブログです

つづき

2016年12月09日 09時23分24秒 | アレクサンダーテクニーク
↓この宿題をやるようになって2週間。効果として、一日24時間の時間の使い方が上手くなった。
 
簡単に言うと、ボーっとしてる時間が減った。
 
「ボーっ」の時間には種類があるが、私の場合、頭の中のおしゃべり?って言うのか、なんというのか、考え事にならないような考え事をしている時が多い。そんな時は行うべき仕事の手が止まっていることに気が付いた。
 
なので、そうなりかけたら、「皮膚の歌 / 大久保バージョン笑」を口ずさんでみる。
 
すると、あらら、あっと言う間にハっと我に帰って、スウーっとやるべき仕事に入っていけるように。
 
そんなことを繰り返して2週間。
 
当然のことながらアレクサンダーテクニークのレッスン時の理解度と吸収率が高まっていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレクサンダーテクニーク個人147回目

2016年12月08日 23時49分25秒 | アレクサンダーテクニーク
2週間前のレッスン記録では、出された宿題を余りにもやらずして、当日は小さーくなって教室に入った、というような報告を書いた。
 
今回ちゃんと宿題やったぞ!!・・・・って、出された宿題やるのって、当たり前の話です(苦笑)
 
宿題の内容を言葉だけで説明するのは難しいけれど、自律神経を整えるワーク、ということらしい。具体的には、「皮膚・ひふ・ヒフ・・・・・」と言いながら、自分の各パーツに触れる、というような内容。さしずめ「我に帰る」ためのワーク、といったところかな。
 
で、本当はちゃんとイスとかにすわって、落ち着いた雰囲気の中で行うのが正しいやり方なんだろうけれど、なかなかその時間がとれない。そして何故か電車の中や、歩いて目的地に向かっているときなど、「やべっ、アレクの宿題やんなきゃ」とかって脳裏をよぎるんだよね。
 
で、しょうがないから歩くテンポに合わせて、「左、右、左、右、皮膚、ひふ、ヒフ!」みたいに拍子をつけたら、鼻歌メロができちゃった(笑)
 
ソ・ファ・ソ・ファ・ソー・ファ、
ソ・ファ・ソ・レー、
ソ・ファ・ソ・ファ・ソー・ラー、
ソ・ファ・ソ・ソー、
 
です(爆笑)
 
で、さー、最初はレッスン通りに「皮膚」って言葉のみを当てはめていたんだけど、ふと、第二の自分の心の声?が聞こえてきて、
 
「皮膚って、ダレの皮膚だよ?」
 
「てめーの皮膚に決まってんだろーが!」
 
みたいなやりとりが出てきちゃった。なので、
 
「あたしの皮膚ーーがあったとさ!」
 
みたいな歌詞にアレンジされました。
 
そんでさーーー!
 
初期の頃は頭の中だけで歌ってたんだけど、最近、ふと、声に出して歌っちゃうときが出てきちゃったんだよね。
 
やばい・・・絶対に人に聞かれないようにしないと・・・・
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボサノヴァ・クリスマス コンサート

2016年12月07日 19時40分47秒 | Weblog
昨日はサーバーのメンテナンスでパソコンがつながらず、投稿できませんでした。
 
リハーサルは無事終了しました。本番は、
 
12月17日(土)15時より
新大塚 東邦音楽大学50周年記念館ホール
ボサノヴァ・クリスマス コンサート
 
第一部 クリスマスコンサート(90分)
第二部 希望者のみワークショップ(約60分)
 
第一部のみのご参加も大歓迎です。大久保はるか(Fl.)&外園健彦(Guit.)&白井翔太郎(Perc.)の3人でお贈りするボサノヴァ・クリスマス。こじんまりとした良いコンサートホールでゆったりとご鑑賞いただけると思います。
 
お問い合わせ・お申し込みは、
東邦音楽大学エクステンションセンター 
03-3946-2455
 
ワークショップは楽器の種類は問いません。お好きな楽器をご持参下さい。パーカッション(シェイカー)の貸し出しあります。見学のみも可能です。
より詳しい内容を知りたい方は私大久保までお問い合わせ下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日はリハーサル

2016年12月05日 22時29分04秒 | Weblog

父が無事生還してほっとしたせいか、少々風邪っぽい。明日はリハーサル日。しっかり治さないと。ちょっと早めですがおやすみなさい・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のクリスマスカード

2016年12月04日 22時41分12秒 | Weblog
写真:我が師匠、トレヴァー・ワイ先生にお送りする今年のクリスマスカード。カードは引き出し式に出す仕組み。リボンのとこが結構盛り上がってるけど、海外に送るの大丈夫かな?
 
「来年も先生のプランや希望が実現するようお祈り申し上げます」的なことを書いて、果たして自分は?と振り返ってみる。
 
“今年は先生業を頑張る”という目標は程なく達成した気がする。それでは来年のプランは?と問うてみたら、
 
ぽっかり空白。
 
いや、まだ1か月あるからね。ゆっくり練ってみましょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マル祝退院

2016年12月03日 23時13分06秒 | Weblog
本日うちの父は無事退院しました。
 
たった4日間の入院だというのに、その間あまりにも色々なことがありすぎて、正直、長かったし、正直疲れました。
 
周りの入院患者さんたちは、老夫婦の片方が入院、片方が付添、というパターンが多かった。そして、必要書類一枚取り出すにも大騒ぎをなさっている。中には喧嘩腰になっているご夫婦も。
 
私のような子供の付添人がいる、いない、では大違いだな、と改めて思いました。
 
これから老老介護は増えていくんだろうな、と思うとやるせない気持ちですが、これが現実なんですね。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の予定

2016年12月02日 10時19分56秒 | Weblog
今日の午後、父の入院先病院へ面会に行く予定。
 
その後病院から何も連絡がない、という事は、手術後の状態が良好、との意味でしょう。良かったです。
 
今日までは、妹が泊りがけで実家の母の面倒をみていた。病院への面会は私&妹&母の3人で行き、妹はその足で千葉の家に帰る予定。
 
従って今晩一泊、母ひとり。認知症の診断を受けてから初めてのひとりの夜を迎えることになる。
 
火の元など心配なこともあるのですが、現実問題として、夫婦同時に死ぬことはない。必ずどちらかが残される。年齢からしても母の方がとり残されてしまう可能性が高い。丁度良い機会なので、ひとりになる練習をさせようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事終了しました

2016年12月01日 21時25分19秒 | Weblog
結論から書きます。
 
本日、父の手術は予定通りに遂行され、無事終了しました。
 
朝、執刀医と話し合いの結果、父の希望通りに局所麻酔で施術されることになりました。
 
点滴の台をゴロゴロ押しながら、自分の足で歩いて手術室に向かう父。その後を、大名行列で歩く私、母、妹。
 
父「旗でも持って歩く?笑」
 
1時間後、父の病室前で待っていると、これまた、点滴を押しながら自分の足でスタスタと歩いて帰ってきた!げっ!ほんとにおなか切ったのか????
 
私「おつかれさまでした!」
 
父「なーんにも疲れることしてないぞ」
 
毒舌健在。ああ、よかったよかった。
 
この分なら予定通り土曜日に退院できるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘としては

2016年11月30日 22時56分15秒 | Weblog

写真:紅葉が美しい病院がある最寄り駅前。
 
ふーーーっ。
 
今日一日の病院付添疲れと言ったら・・・・横綱級でした。
 
結果報告です。
 
本来ならば明日手術予定ですが、このギリギリになって、あろうことか、キャンセル、もしくは延期の可能性が浮上。
 
理由は、本日夕方の麻酔科医師との話し合いで、患者である父が納得できず、承諾書のサインを拒否したため。
 
執刀医には、局所麻酔でお願いしていたはずが、麻酔科医師からは、全身麻酔、もしくは腰椎麻酔(半身麻酔)の2択しかない、との説明を受け、どうしても納得がいかなかった模様。
 
手術日を延期、もしくは最初から仕切り直しになっても構わないので、今一度、執刀医との話し合いを懇願したところで今日の私はお役御免となった。
 
執刀医との再話し合いには、再度家族の立ち合いも必要なので、明日の私は、今日よりもさらに1時間早い朝8時半に入院病棟に出向かないとなりません。
 
父はさすが昭和ヒトケタ生まれ。この頑固さだけは、どんな敏腕な医師でも治せないでしょう・・・・
 
ふーーーー。娘としては、(嫌でも・・・苦笑)おつきあいしますとも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝練するぞー

2016年11月29日 20時57分42秒 | Weblog
明日は父の入院日付き添いで、朝8時半に家を出発&夕方6時過ぎまで病院内に拘束される。
 
折に触れて書いているが、ここのところの私は両親のことで忙しく、自分個人の時間が全然とれない。「ああ、今日も楽器の練習できなかった・・・」と、イライラ続き。このままではまずい、と、さっき食器を片づけながら(笑)一大決心↓
 
明日はブラバンの学生並みに朝練に励むぞーーーーっ!!
 
そのために、もう就寝します!(只今pm9時)おやすみなさい。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加