まさか、まさかの乳がん闘病記録

乳がんになる年齢は過ぎたと安心していたら、66歳にして、まさかの乳がん発覚!。
グランマの闘病日記!

乳がん闘病記録(TC療法+ハーセプチンNo.2)

2016-10-16 | 日記
10月12日、2回目の抗がん剤治療へ行って来ました。

前々日に娘の家へ行き、そこから病院へ行ったので、40分で行けました。
朝のラッシュ時間帯なので、時間が掛りましたが、いつもは、20分位で行ける所に住んでいます。   
今回は、少し時間が掛かりました。    


抗がん剤治療は、AM11:30頃始まり、今回はハーセプチンが30分で終了したので、全体の点滴時間は前回より早く終わりました。  

お昼に掛かったので、病院で遅いお昼を食べて帰りました。
相変わらず投与後は元気で、2時間かけてお買い物をしながらの家路でした。   


その後、今回も大きな副作用は余り感じません。   
でも、筋肉痛とアレルギー剤、吐き気止めなどの薬を何もなくても、飲んでいます。
前回のように、蕁麻疹がでるのが怖いので・・・。

爪や指が少し気になる位です。
他のドセタキセルを使用している乳癌ブログを読ませて頂いて、今テレビ宣伝している爪の補修液を買ったり、キューティクルオイルなどを使っています。
抗がん剤治療中に、冷やしているのですが酷くならないように頑張っています。     

とにかく、副作用は少ない方だと思います。
普通の生活が、出来ています。


でも一回目の後半は、脱毛が大変でした。
抗がん剤投与から、前半は蕁麻疹が出てそれが収まったと思ったら、後半14日目位から脱毛が始まりました。   
髪が多いせいか、ごそっと抜けたのが4日間位で、それからが大変でした。
いつまで抜けるのかと思うくらい、長かったです。

まだ、少し残っています。
脱毛経験者は分かると思いますが、お風呂に入った後の髪の後始末、洗面所の掃除、毎日毎日お風呂上がりに時間が掛って最後は少し、ウンザリ。
脱毛が始まってから、14日目でやっと、落ち着きました。    

脱毛は治療前から覚悟をしていたので、ショックもなくウィッグと帽子を楽しんでいます。
寒くなってきたので、就寝用の帽子と、残った布で首ウォーマーを作りました。   
洋服とお揃いの帽子を何点か作り楽しんでいます。

また気晴らしに、古布で来年の干支を作ったりしています。
明るく、今までと変わりなく頑張って過ごして居ます。   

それとちょと気になる事が・・。
娘の家に泊まった時に、4年生の上の孫が「何で帽子をかぶっているの?」と聴かれた時、「病気だから」って答えた私。
もっと、「詳しく話をした方が良かったのかなぁ?」と反省しています。
でも、この髪を見たらショックだと思います。
もう少し経って、落ち着いたら話そうと思っています。

優しい、孫なので。   


   (就寝用です)


   (洋服とお揃いです)










『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乳がん闘病記録(抗がん剤治... | トップ | 乳がん闘病記録(リフレッシ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む