アウトドア日記ハルノート

休日のアウトドア、旅行・キャンプ・バイクツーリング・スノーボード・登山など家族や仲間との楽しい時間を綴っていきます。

新居浜マリンパークでキャンプ その2の2

2017-05-06 08:22:04 | キャンプ

29.5.5(金)こどもの日
5:45起床。かほも起きており、テントの外に出るとついてきた。

おはよう!

マリンパークをいっしょに散歩する。

早起きして珈琲をたてる人がいれば、テントの中から豪快ないびきをたてている人もいる、早朝のマリンパーク。

散歩から帰ると、るいとさわも起きてバトミントンをしていた。

朝食は新居浜のじいちゃん手作りの食パンを頂く。


チョコレートを挟んで、ホットサンドクッカーで焼く。

 

コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435
Coleman(コールマン)
Coleman(コールマン)


まったりと過ごす、朝のひととき。

片付けをして、11時前にチェックアウト。

別子方面へ向かう。

道の駅マイントピア別子までの道が渋滞、目的地はその先にあるゆらぎの森。

 途中、住友の森に寄るが、残念ながら閉まっていた。

ツチグリ。てっぺんに開いた穴から胞子を飛ばすキノコ。

<別子森林公園ゆらぎの森>に到着。

ドーム型の藤棚パーゴラ。もうすぐ藤祭りがあるらしいが、花も咲いてないのに大丈夫かな?

タンポポの綿毛を飛ばすのに忙しいかほちゃん。

最近、写真を撮るときには何らかの決めポーズをとるかほ。
しかし、ここでは夢中になりすぎたのか、無防備のブサイク顔を3枚もゲット(笑)!

さわちゃん、もうすぐ頭からタンポポが生えてくるよ。

オーベルジュゆらぎ

作楽工房は閉まっていた。

炭工房

池に大量のオタマジャクシがいる、びっくり。


ヒキガエルのオタマジャクシ。
雪が解けて、3月に温かい雨が降ると冬眠から目を覚まし、大量のヒキガエルが山から下りてきて産卵するらしい。

山には水場がないのでここに集まってくるそうだ。

大きいものはラグビーボールくらいになるらしい。

何とも言えないオタマジャクシの数、ものすごい光景・・・。
ヒキガエルが山から大量に下りてくる3月の光景も、想像するだけで恐ろしい・・・。

マイナスイオンを満喫。

18時に無事帰宅。

おつかれさまでした。

また行きましょう!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリンパーク新居浜でキャン... | トップ | すき焼き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンプ」カテゴリの最新記事